新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • 脂質ナノ粒子の硬さ・変形のしづらさをより高精度に計測可能に

脂質ナノ粒子の硬さ・変形のしづらさをより高精度に計測可能に

 北里大学薬学部 加藤くみ子教授、国立医薬品食品衛生研究所薬品部 原矢佑樹研究員らの研究グループは、原子間力顕微鏡(AFM)の微小な針(探針)の形状を評価する手法を開発し、これを用いることで、薬物キャリアである脂質ナノ粒子(リポソーム)の膜剛性(硬さ・変形のしづらさ)を高精度に測定することに成功しました。探針の形状を評価し、測定により適した針を用いることで、剛性計測値の相対標準偏差が最大で24倍向上しました。
 本研究に関する論文は、2019年8月8日に米国化学会の雑誌『Analytical Chemistry』に掲載されました。

問い合わせ先

研究に関すること

北里大学薬学部 生体分子解析学
教授 加藤 くみ子(かとう くみこ)
E-mail : katok"AT"pharm.kitasato-u.ac.jp
研究室 : http://www.pharm.kitasato-u.ac.jp/ac/SeitaiHP2019/
国立医薬品食品衛生研究所
副所長 合田 幸広(ごうだ ゆきひろ)
E-mail : goda"AT"nihs.go.jp

報道に関すること

学校法人北里研究所
総務部広報課
TEL : 03-5791-6422
E-mail : kohoh"AT"kitasato-u.ac.jp
国立医薬品食品衛生研究所
総務部業務課
TEL : 044-270-6619
E-mail : ohashi"AT"nihs.go.jp

AMED事業に関すること

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
創薬戦略部
医薬品等規制科学課
Tel: 03-6870-2235
E-mail : kiseikagaku"AT"amed.go.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。