新着情報
保護者の皆さまへ
北里大学
学長 伊 藤 智 夫
 
 現在、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)による感染症が世界的な大流行(パンデミック)となり、日本国内においても感染が拡大して、日常生活にも多大な影響を与えております。
 北里大学では、本学に在籍する複数の感染症の専門家の意見を聴取し、新学期の行事を予定通り実施するための対策を講じておりました。まずオリエンテーションを行い、感染予防教育、履修指導、教科書販売等を行ってから授業を開始し、万が一外出自粛要請がなされた場合には、その対応を図ることとしていました。しかしながら、3月下旬に首都圏の感染者が急激に増加した状況を受けて、既にご案内のとおり、相模原、白金の両キャンパスでは、2020年度前期の開始時期を5月1日以降に延期することといたしました。
 そして、4月7日の緊急事態宣言を受け、新入生及び在学生のガイダンス・オリエンテーションは、5月7日から15日までの期間で行い、授業は18日から開始することを決定いたしました。
 保護者の皆さまにおかれましては、ご不安等が多くおありのことと存じます。ご子息、ご息女には、「新入生及び在学生への皆さまへ」でお伝えしましたように、今後の学生生活を健康で安心して送ることができるよう、教職員一同あらゆる工夫を施し、教育、研究指導、学生支援に取り組んで参りますので、本学の対応に関してご理解・ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
 末筆ながら、保護者の皆さまのご健勝をお祈り申し上げます。
以上