新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • COVID-19対策北里プロジェクトの一環として「漢方プロジェクト」を開始します

COVID-19対策北里プロジェクトの一環として「漢方プロジェクト」を開始します

学校法人北里研究所(東京都港区白金)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)治療薬を早期に見出すためのプロジェクト「COVID-19対策北里プロジェクト」の一環として、北里大学東洋医学総合研究所(以下「本研究所」という)を中心とした「漢方プロジェクト」(以下「本プロジェクト」という)を開始いたします。本プロジェクトは、1972年に日本で最初の漢方医学の総合的な研究機関として設立された本研究所が有する豊富な診療経験・研究実績を基に、COVID-19に対する漢方治療案を提示する画期的な取り組みです。漢方治療が西洋医学的治療に上乗せして利用できるメリットも活かし、COVID-19対策に真に役立つプロジェクトを目指します。

問い合わせ先

研究に関すること

北里大学東洋医学総合研究所
所長 小田口 浩
〒108-8641 東京都港区白金 5-9-1

報道に関すること

学校法人北里研究所 
総務部広報課
〒108-8641 東京都港区白金 5-9-1
e-mail:kohoh“AT”kitasato-u.ac.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。
◎北里大学は「COVID-19対策北里プロジェクト」を通じて、新型コロナウイルス治療薬の早期探索を推進しています。詳しくは、ホームページでご覧ください。
https://www.kitasato.ac.jp/jp/about/activities/covid-19.html