新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • 蒸気によって駆動する超分子アクチュエーターの開発 ~センサー、ソフトアクチュエーター・人工筋肉への応用に期待~

蒸気によって駆動する超分子アクチュエーターの開発
~センサー、ソフトアクチュエーター・人工筋肉への応用に期待~

 東京都立大学大学院 理学研究科の伊與田正彦 客員教授(名誉教授)、北里大学大学院 理学研究科の長谷川真士 講師、横浜国立大学大学院 環境情報研究院の大谷裕之 教授、名古屋市立大学大学院 理学研究科の青柳忍 教授は、特定の蒸気を感知して可逆的に変形・変色するという、これまでにない特性を持つ新材料を作り出すことに成功しました。この新材料は、フェニル基を付加したチオフェン分子からなる環状6量体が繊維状に超分子集合した繊維状物質(ファイバー)で、その環状の分子内および分子間にアセトンなどの小分子を取り込むことができます。アセトン分子を取り込んだ黄色のファイバーは、乾燥させるとアセトン分子を放出し、橙色に変色するとともに湾曲します。乾燥した橙色のファイバーは、アセトン蒸気に触れさせるとアセトン分子を吸収し、その色と形を元に戻します。この特性は、特定の蒸気を感知するセンサーや、電源や熱源なしに蒸気のみによって駆動する新しい原理のアクチュエーター・人工筋肉などへの応用が期待されます。

論文情報

掲載誌: Journal of the American Chemical Society(アメリカ化学会誌)
論文名: Reversible Color and Shape Changes of Nanostructured Fibers of a Macrocyclic π-Extended Thiophene Hexamer Promoted by Adsorption and Desorption of Organic Vapor
DOI: 10.1021/jacs.0c05340

問い合わせ先

研究に関すること

北里大学大学院理学研究科
講師 長谷川真士
TEL: 042-677-8158
E-mail: masasi.h“AT”kitasato-u.ac.jp

報道に関すること

学校法人北里研究所 総務部広報課
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1
TEL: 03-5791-6422
E-mail:kohoh“AT”kitasato-u.ac.jp
※E-mailは上記アドレス“AT”の部分を@に変えてください。