新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • 【学生の皆さんへ】緊急事態宣言の発令に基づく本学の対応について
【学生の皆さんへ】
2021年1月7日
緊急事態宣言の発令に基づく本学の対応について
学長 島 袋 香 子
 1月8日付で緊急事態宣言が発令されることが決定しました。
 この度の緊急事態宣言は、2020年4月に発令された内容と異なり、小学校・中学校・高等学校・大学等の教育機関における一斉休校等の措置は行われておりませんが、感染者数は増加しており、感染防止に向けた対応を強化することが必要です。
 本学では、後期授業からは、出来る限り対面授業を実施できるよう十分な感染拡大防止対策を講じ、学生の皆さんのご協力により、円滑な授業運営が行われております。
 具体的な対応では、各学部棟・講義室等の換気の強化、出入口へのサーモカメラ・消毒液の設置、講義室の収容人数・座席使用の制限、学生食堂やラウンジの座席の間引き、飛沫防止パネル設置、スクールバスの乗車人数制限等の対策を実施しており、大学内における学生間の感染及び、クラスターの発生は抑えられております。
 緊急事態宣言による教育・研究活動の制限は行いませんが、自粛要請にともない不要不急の大学内の滞在は、禁止いたします。授業・試験等の終了後は、速やかな帰宅をお願いいたします。
 感染拡大防止のためには、学生の皆さんの協力が不可欠です。
 日々の自身の体調管理はもちろんのこと、マスクの着用・食事は個別にとるなど、食事中の会話は控え、キャンパス内を含め3密の回避といった対策を徹底してください。新型コロナウイルス感染症に関わる状況は前期の頃とは変化していますが、依然として感染しない/させないという心構えが重要であり、そのためには個々の良識ある主体的な行動が必要です。誤った情報に惑わされることなく、物事の本質を見極め、適切に行動するようにしてください。
 本学としては、感染拡大防止対策を強化し、引き続き皆さんへの支援を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。
 また、各学部等のクラス主任・チューター・事務室職員及び学生相談室では学生の皆さんからの相談を受け付ける体制をとっておりますので、不安に感じていること、気になることがあれば一人で抱え込まず、気軽にご連絡ください。
以上