新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • 東京都の緊急事態宣言発令に伴う相模原キャンパスの対応について
2021年4月23日
学生の皆さんへ
学 長  島 袋 香 子
東京都の緊急事態宣言発令に伴う相模原キャンパスの対応について
 4月25日付けにて東京、大阪、京都、兵庫の4都府県に緊急事態宣言が発令されることが決定しました。
 相模原キャンパスは、現在、特措法に基づく「まん延防止等重点措置」の措置区域に該当しますが、東京都内から1,500名以上の通学者がいる状況に鑑み、「新型コロナウイルス感染症の対応について(通知)【第18報】」に記載のとおり、緊急事態宣言下における対応と同対応とすることとし、下記の行動制限を行います。
 大学としましてもGWという本来であれば楽しい期間に、このような策を講じることは本意ではありませんが、この危機的状況の改善、新型コロナウイルス感染症の早期収束に向けた対応のひとつとして、学生の皆さんにおかれましては、これまで以上に感染拡大防止のための協力をお願いします。

対象期間

2021年4月25日~5月11日(17日間)
※期間が延長された場合は、それに準じた対応とします。

行動制限

新型コロナウイルス感染症の対応について(通知)【第18報】(910KB)による。
  • 国内旅行及び緊急事態宣言発令区域への不要不急の移動は禁止します。
    ※やむを得ず帰省する場合は、感染予防策を徹底し、慎重に行動してください。
  • 課外活動等(勧誘活動、球技大会準備も同様)については、既にエントリーしている大会、試合等含め、当該期間禁止とします。ただし、オンラインによる活動を制限するものではありません。

※教育・研究活動の制限は行いませんが、不要不急の大学構内の滞在は禁止します。講義・実習等の終了後は、速やかな帰宅をお願いします。
以 上