新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • 新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験に関するお問い合わせについて

新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験に関するお問い合わせについて

現在、本学で実施している新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験に関して、多数のお問い合わせをいただいておりますが、主なご質問についての回答を掲載いたしますのでご参考にしていただければ幸いです。
Q:北里で実施している新型コロナウイルス感染症に対するイベルメクチンの医師主導治験参加に関する適格基準は?
A:本治験は新型コロナウイルス感染症軽症患者に対する経口薬イベルメクチンの有効性を調査する目的で実施していることから、新型コロナウイルス感染症に罹患した軽症から中等症の一部の方を対象としています。新型コロナウイルス感染症に罹患していない方は対象となりません。そのほかの本治験への参加基準については以下のリンクにある「2.試験等の目的及び内容並びにこれに用いる医薬品等の概要」の「(1)試験等の目的及び内容」をご覧ください。
https://jrct.niph.go.jp/latest-detail/jRCT2031200120
Q:7/15に公表された、本治験に関する患者リクルートを目的としたコールセンターはどのようなものですか?誰でも問合せできますか?
A:7/15に公表した、患者リクルートを目的としたコールセンターは、東京都医師会との協力による患者リクルートにおいて、受診した東京都医師会に所属する都内の近医(個人院・クリニック等)または保健所から、本治験のリーフレットにて、本治験の案内をされた新型コロナウイルス感染症疑いの患者様を対象としています。上記患者様の中で、治験への参加意思がある方に対して、治験の参加基準に合うかどうかの確認(口頭によるスクリーニング)と、本治験に関する情報の提供を実施することを目的としています。そのため上記患者様以外の一般の方には、問い合わせを控えていただくようお願い致します。
以上