北里大学

北里大学農医連携教育研究センター

構成員

農医連携教育研究センター構成員

センター長
教育担当
東洋医学の普及に関する作業部会

センター長
向井 孝夫(むかい たかお)

所属
北里大学獣医学部教授
学位
農学博士(東北大学)
研究テーマ
乳酸菌やビフィズス菌の未知遺伝子の機能解析とこれらの細菌の健康増進機能に関すること、ヒトや動物腸内細菌叢の生体恒常性維持機能に関すること
紹介文
趣味に割く時間が乏し毎日だが、ゆっくり旅に出かけ、その土地の食や文化に触れたい。仕事では、2009年度及び2010年度に採択された文科省による教育GP(農医連携による動物生命科学教育の質の向上)の責任者を務め、現在まで農医連携教育の推進している。宮城県仙台市生まれ。

向井孝夫

教育担当

齋藤 有紀子(さいとう ゆきこ)

所属
北里大学医学部附属医学教育研究開発センター 准教授
学位
法学修士(明治大学)、医学博士(北里大学)
研究テーマ
法哲学・生命倫理学、患者・障害者の人権、性と生殖をめぐる倫理、セクシャルマイノリティと医療、医学・学術研究の倫理
紹介文
東京生まれ。担当する農医連携教育は、医学部1年の医学原論演習(毎年夏休みに北海道八雲牧場実習、熊本県小国町農村実習、それぞれ3泊4日)。獣医学部動物資源科学科の生命倫理学(農医連携専攻学生対象、15コマ)。一般教育部「農医連携論」のグループワークと総合討論(3コマ)。

no_image

食と健康作業部会

堤 明純(つつみ あきずみ)

所属
北里大学医学部教授
学位
医学博士
研究テーマ
心理社会的要因の健康影響。健康の社会的決定要因
紹介文
福岡県福岡市生まれ。ワイフも仕事を持っているため単身赴任中。帰宅時に猫と遊ぶのが楽しみですが、最近なかなか帰れません。

堤明純


佐藤 繁(さとう しげる)

所属
北里大学海洋生命科学部教授
学位
農学博士
研究テーマ
フグ毒、麻痺性貝毒などの海洋生物毒の代謝、無害化に関する研究、簡易分析法の開発。
紹介文
生まれは東京都町田市、育ったのは神奈川県相模原市ですが、所属する海洋生命科学部が相模原キャンパスに移転するまで、三陸での生活が人生の半分に及びます。魚貝類の食の安全性を確保するための研究に取り組んでいます。

佐藤繁


清  和成(せい かずなり)

所属
北里大学医療衛生学部教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
研究テーマ
  • 水環境の病原性微生物による汚染実態解明と水安全性を確保する技術開発
  • 微生物生態系のダイナミズム解明による環境質の評価と環境管理
  • 微生物を利用した難分解性有害化学物質分解
  • 生物学的環境修復
紹介文
長崎県佐世保市生まれ、宮崎県新富町育ち。田舎ののどかで自然豊かな環境に育ちました。高校時代に、世界各地で発生している環境汚染や環境破壊の状況を学び、その解決に携わることを志して今に至ります。趣味は中学~大学まで部活動で励んだバレーボールですが、体を動かす余裕がなくなった今では、たまの休暇に、これも中学時代からコツコツと買い溜めているクラシック音楽のCDを聴き漁ることです。

清和成


内藤 由紀子(ないとう ゆきこ)

所属
北里大学医療衛生学部教授
学位
博士(獣医学)(東京大学)
研究テーマ
食用植物油・脂肪酸の安全性・有効性の解析、食品(成分)・化学物質の安全性評価、脂質代謝と生活習慣病予防に関する研究
紹介文
東京生まれ、滋賀県大津市育ちです。趣味は、旅行、美術館・博物館巡りです。近年の健康志向の高まりを背景に、食の安全性確保や、食による健康維持・増進が注目されています。教育・研究を通してこれらの推進に取り組んでいます。公衆衛生学研究室所属。薬剤師。

内藤由紀子


林 俊治(はやし しゅんじ)

所属
北里大学医学部教授
学位
医学博士
研究テーマ
消化管内の細菌叢の研究。
院内感染の解析とその対策。
紹介文
生まれも育ちも北海道の札幌です。さらに、大学と大学院も札幌です。だからというわけではないのですが、スポーツはウィンタースポーツしかやりません。その後16年間、栃木県の大学で研究と教育に従事し、2014年より北里大学相模原キャンパスの医学部で働いております。それまでは単科の医科大学でしか働いたことがなかったので、北里大学で異なる複数の学部の教育に携われることを、たいへん新鮮に感じております。

林俊治

動物介在医療作業部会

松浦 晶央(まつうら あきひろ)

所属
北里大学獣医学部准教授
学位
博士(農学)
研究テーマ
動物行動学、ヒトと動物の関係学。馬、特に乗用馬を研究。
紹介文
大阪府大阪市生まれ。高校時代に奈良に引っ越し、大学院時代の7年間は札幌で生活し、2005年より青森県十和田市へ。現在、十和田キャンパスで7頭の研究馬を管理。馬の世話あるいは調教のため毎朝厩舎に通う生活を続けている。

松浦晶央


坂東 由紀(ばんどう ゆき)

所属
北里大学メディカルセンター副院長
小児科准教授 部長
学位
医学博士
研究テーマ
小児免疫不全症、小児リウマチ性疾患、アレルギー経口感作のメカニズム、新生児腸内細菌叢に関する研究、医学教育の理論など。
紹介文
東京出身 高校まで東京で過ごし大学の6年間は福島県に在住。当院で動物介在医療を実践するHAIKU(Human Animal Interaction in Kitasato University )プロジェクトを進めています。写真に写っているメディカルサポートドッグ ハイクくんの名前が由来になっています。現在2代目のモカちゃんが活躍していますので是非見学に来てください。

坂東由紀


山本 宏明(やまもと ひろあき)

所属
北里大学医学部精神科学
学位
医学博士
研究テーマ
動物介在医療の臨床現場での実践、リエゾン精神医学、アスリートの精神医学
紹介文
埼玉県北本市にある北里大学メディカルセンターでは2014年2月から動物介在医療を本格導入しています。学生の皆さんには、ぜひ実際に目で見て感じてもらいたいと思います。獣医学部動物資源科学科の講義と実習を一部担当しています。

山本宏明

東洋医学の普及に関する作業部会

副センター長
小林 義典(こばやし よしのり)

所属
北里大学薬学部教授
北里大学東洋医学総合研究所薬剤部門長
学位
薬学博士
研究テーマ
漢方薬、ハーブ、アロマセラピーなど各種植物療法や伝統医学の生活習慣病予防における有効性の科学的評価・機能成分の解明、および生薬の品質評価。
紹介文
乗馬、テレマークスキー他、種々のアウトドアスポーツや遺跡巡りが趣味。日々、太極拳に励み、公認指導員資格を活用して、「初級太極拳(養生法)演習」を開講。また、「NR・サプリメントアドバイザー」や「健康食品管理士」などの資格取得プログラムの実施責任者。東洋医学的視点での”食と健康の達人”を目指している。

小林義典


及川 哲郎(おいかわ てつろう)

所属
北里大学東洋医学総合研究所副所長
学位
医学博士
研究テーマ
漢方医学、消化器内科学、特に消化管機能に及ぼす漢方薬の影響について
紹介文
生薬(農)を用いた治療(医)である漢方医療の観点から、センターの発展に微力を尽くします。「医は農に、農は自然に学べ」(竹熊宜孝)

及川哲郎


福田 達男(ふくだ たつお)

所属
北里大学薬学部准教授
学位
博士(農学)(筑波大学)
研究テーマ
生薬の基原植物と栽培に関する研究
紹介文
学位を取った研究は植物に寄生する担子菌の寄生性や生理的分化を研究ですが、人に役立つ研究をしたいと思い薬用植物の世界に入りました。その結果は大変良かったと思っています。

福田達男