北里大学

北里大学農医連携教育研究センター

お知らせ
  • トップ
  • お知らせ一覧
  • 十和田キャンパスで私立大学研究ブランディング事業に関わる公開セミナーを開催しました

十和田キャンパスで私立大学研究ブランディング事業に関わる公開セミナーを開催しました

2018年6月22日に、獣医学部が設置されている十和田キャンパスで私立大学研究ブランディング事業を紹介する機会として公開セミナーを開催しました。
セミナーでは、まず農医連携教育研究センター長の向井孝夫教授から、本事業の目的や研究内容の概要について説明がなされました。本事業では研究課題「農医連携拠点の創出:食を介した腸内環境制御による健康社会構築」が学内14グループによって推進されていること、また、ブランディングコンセプト「微生物と農医連携で人類の健康に貢献する北里大学」を学内外に発信することを目的としていることなどが紹介されました。
また、講師として招待した薬学部 西山啓太助教(獣医学部出身)から腸内有用細菌として重要性が認識されているビフィズス菌の腸内定着に関わる最新の研究成果が報告されました。当日は、大学院生を中心に30名強が参加しましたが、発表後は活発な討議が行われました。
公開セミナー1

公開セミナー2

公開セミナー1公開セミナー2