北里大学

北里大学農医連携教育研究センター

お知らせ

PPA地区懇談会において岡田信彦教授が特別講演を行いました

7月29日(日)、大阪市内(ホテルグランヴィア大阪)で、2018年度第1回北里大学PPA地区懇談会が開催されました。PPA(Parents and Professors' Association)は、ご父母を中心に創設された北里大学の後援組織で、教職員との交流も目的とした定期総会と地区懇談会が1年に計3回開催されます。またあわせて、特別講演会が毎回開催されます。

大阪での地区懇談会の特別講演の演者として、私立大学研究ブランディング事業に参画されている岡田信彦教授(薬学部長)が招待され、「腸内細菌の世界 ~ヒトの健康と疾病への関わり~」と題して発表されました。講演の中では腸内細菌叢に関する基礎的な情報を提供するとともに、腸内細菌叢のバランスの低下が様々な疾患につながることやそのメカニズムに関して最新の知見をわかりやすく紹介されました。また、2017年度私立大学研究ブランディング事業として、研究課題「農医連携の創出:食を介した腸内環境制御による健康社会構築」が選定され、現在学内14グループが研究を推進していることを紹介されました。
その後の全体懇談会では伊藤学長があいさつをされ、研究ブランディング事業について、紹介されました。

当日は、ご父母を中心に200名近くが参加されていましたが、マスメディアなどにも取り上げられることが多くなった腸内細菌と健康とのつながりに関する講演内容に高い関心が寄せられました。
岡田先生_講演会

伊藤学長_全体懇談会

研究ブランディング事業説明1

研究ブランディング事業説明2

岡田先生_講演会伊藤学長_全体懇談会研究ブランディング事業説明1研究ブランディング事業説明2