北里大学

農医連携教育研究センター 研究ブランディング事業

お知らせ

第16回北里大学農医連携シンポジウムを開催いたしました

2024/3/25
 3月19日(火)に北里大学相模原キャンパスにて、第16回農医連携シンポジウムを開催いたしました。前回に引き続き、今回も対面とライブ配信での開催となり、当日は、ライブ配信も含めて112名の方にご参加いただきました。
 今回のテーマは「細菌感染症を治療できなくなる日がやってくる!~薬剤耐性(AMR)菌の現状とその対策を考える~」で、学内外の5名の先生にお話いただきました。いま私たちの生活に大きな影響を与えている細菌感染症について、医学、獣医学、また病院における院内感染対策、研究開発など幅広い分野の視点から講演いただき、改めて深く考える機会となったと思います。
 また、質疑応答の時間では多くの質問があり、大変有意義な時間となりました。
 なお、アンケート調査にご協力いただいた方にはこの場を借りて御礼申し上げます。

写真1_村田先生

教育講演第1部 メカニズムと動向「小動物における薬剤耐性菌の現状とその対策」
村田 佳輝 先生
(東京農工大学農学部附属感染症未来疫学研究センター
 客員教授)

写真2_浅見先生

教育講演第2部 医療分野での対策「新たな挑戦(研究開発・創薬)」
浅見 行弘 先生(大村智記念研究所 教授)