北里大学

北里大学農医連携教育研究センター

第9回

第9回
北里大学農医連携教育研究センターの目指すもの
-さらなる健康と幸福をもとめて-

シンポジウム:北里大学農医連携教育研究センターの目指すもの-さらなる健康と幸福をもとめて-を、下記のとおり開催いたします。

北里大学では、21世紀に生きる人々が心身ともに健康な生活が送れるよう、疾病の予防や健康の増進、安全な食品の開発、環境保全型農業の実践、「癒しの農」の実践、環境修復と創造など、農学と医学が連携した「農医連携の科学」の推進に取組んでいます。

第9回シンポジウムは、農医連携教育研究センターの発足を記念して、基調講演「農医連携ノススメ」、第一部「動物介在医療における農医連携」、第二部「漢方医療の現状と将来」、「総合討論」をもって、皆様に環境を通した農と医の連携の重要性について考えていただきます。
参加ご希望の方は、氏名・所属・連絡先をお書き添えの上、メールにてお申し込みください。件名は「農医シンポジウム申込(一般)」としてください。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

開催日時

平成25年6月8日(土)13:00~17:00

開催場所

ユニコムプラザさがみはら セミナールーム(市民・大学交流センター)
相模原市南区相模大野3丁目3番2号 bono相模大野サウスモール3階

定員

170名(先着順)

入場料

無料

講演プログラム

13:00~開会の辞伊藤 伸彦(北里大学農医連携教育研究センター長、副学長)
~13:05開催挨拶岡安 勲(北里大学 学長)
13:05~
13:30
基調講演座長 向井 孝夫(北里大学獣医学部教授)

講演 陽 捷行(公益財団法人 農業・環境・健康研究所農業大学校校長、北里大学名誉教授)
「農医連携ノススメ-環境を基とした農と健康の統合知を求めて-」
13:30~
14:45
第一部
動物介在医療における農医連携
座長 入交 眞巳(日本獣医生命科学大学獣医学部講師)
  1. 松浦 晶央(北里大学獣医学部講師)
    「馬を活用した動物介在活動・療法・教育をわが国で発展させるために取り組むべき課題」
  2. 吉田 芳子(北里大学医学部診療講師)
    「精神医療におけるホースセラピー」
  3. 坂東 由紀(北里大学メディカルセンター副院長)
    「小児科領域におけるドッグセラピー」
15:00~
16:40
第二部
漢方医療の現状と将来
座長 小林 義典(北里大学薬学部教授)
  1. 及川 哲郎(北里大学東洋医学総合研究所副所長)
    「漢方医療の現状と将来-東洋医学総合研究所の目指す漢方医療-」
  2. 山田 陽城(北里大学名誉教授)
    「漢方薬の特徴と健康増進への役割」
  3. 橋本 昌大(日本伝統獣医学会、高草山どうぶつ病院院長)
    「動物医療における漢方医学」
  4. 吉松 嘉代((独)医薬基盤研究所薬用植物資源研究センター筑波研究部 育種生理研究室長)
    「植物工場における薬用植物優良苗の育成と生産」)
16:40~
16:55
総合討論座長 向井 孝夫、入交 眞巳、小林 義典
16:55~
17:00
閉会挨拶伊藤 伸彦(北里大学農医連携教育研究センター長、副学長)

参加申し込み

氏名・所属・連絡先をお書き添えの上、メール(noui@kitasato-u.ac.jp)または FAX(042-778-9761)にてお申し込みください。

お問い合わせ先

〒252-0373 神奈川県相模原市南区北里1丁目15番1号
北里大学農医連携教育研究センター事務室
Tel:042-778-9765 Fax:042-778-9761 E-mail:noui@kitasato-u.ac.jp

ポスター

第9回北里大学農医連携シンポジウム ポスター(992KB)

動画配信

第9回 2013/06/08
北里大学農医連携教育研究センターの目指すもの
-さらなる健康と幸福をもとめて-