KJA(Kitasato Junior Adviser's team)

KJA(Kitasato Junior Adviser's team)

先輩が後輩の就職相談・指導を行う、学生による学生のためのサポートチーム

「KJA」は「Kitasato Junior Adviser's team」の略称で、内定した学生による後輩学生のための就職支援団体です。就職活動を終えた4年生・6年生や修士課程2年生が、就職活動中の3年生・5年生・修士課程1年生に指導や相談を行います(白金、十和田キャンパスでも活動しています)。
KJAのサポートを受けて内定した学生が「今度は自分が後輩の役に立ちたい」とKJAに入るケースも多く見られます。

活動内容

年に3回のペースで先輩が後輩にアドバイスする「進路就職講演会・相談会」を実施。「先輩たちがいつ、どのように就職や大学院進学を決めたのか」という実践編まで、時期に合わせたテーマを設定して開催。 KJAメンバーの親身なアドバイスに参加学生も熱心に耳を傾けています。

KJA相談会

平成28年のKJAメンバーは2キャンパス合わせて32名でした。計4回の相談会・講演会を開催し、のべ約94名の学生が参加し先輩の指導を受けました。

参加した学生の声
  • 自分の行きたい業界の話を詳しく聞けてよかった。
  • 就活前にしておくべきことやリアルな体験談が聞けた。
  • 周囲に相談できる人や話をできる人がいなかったため、話をすることで、今後の流れや今やるべきことをより明確にできた。
  • 就活に対する心構えや具体的にどう動いて活動に取り組めばいいかなど話を聞けて参考になった。
  • 何もビジョンがなかったのですが、具体的に話が聞け、やらなくてはいけないなって強く思えた。

冊子「就勝ACTION!」

KJAメンバーが制作する後輩たちに向けた就職活動体験記をベースにした冊子です。就職センターで絶賛配布中です。

平成28年度の内容は
KJAメンバーの就活体験記
  • 各学部メンバーの汗と涙の就活体験記
就活のいろは
  • 履歴書の書き方について
  • 面接の受け方について
  • グループディスカッションの受け方について
  • 作文・小論文対策について
  • SPI、玉手箱、TG-WEBについて
など魅力的なコンテンツがいっぱいです。

立ち読み(目次、KJAとは、就活体験記等の一部コンテンツをご覧いただけます)(473KB)

就勝ACTION!