キャリア教育科目「仕事と人生」

キャリア教育科目「仕事と人生」

前期8コマのキャリア教育

1年次前期の一般教育科目(総合領域科目)に、キャリア教育科目として「仕事と人生」を開講しています。自己理解やコミュニケーションの取り方の重要性を考え、さらに企業・医療機関などで活躍する講師(卒業生含む)の実体験や進学・留学に関する情報に触れ、自身のキャリアデザインを描くための授業です。


履修者数の推移
※2016年度より2単位15回の講義が1単位10回に変更されました。
※※2019年度より1単位8回の講義となります。

2018(平成30)年度 286名
2017(平成29)年度 231名
2016(平成28)年度 194名
2015(平成27)年度 450名
2014(平成26)年度 461名
2013(平成25)年度 384名
2012(平成24)年度 405名