取得可能資格

取得可能資格

卒業時に受験資格を得られる資格・就職後に取得可能な資格を含みます。
  • 学部
  • 併設校
薬学部
薬学科
  • 薬剤師(国家試験受験資格)
所定の科目を履修し単位を取得した者
  • 臨床検査技師(国家試験受験資格)
  • NR・サプリメントアドバイザー(受験資格:日本臨床栄養協会)
  • 健康食品管理士(受験資格:日本食品安全協会)
共通取得資格
  • 登録販売者試験(受験資格)
  • 甲種危険物取扱者(受験資格)
  • 毒物劇物取扱責任者(任用資格)
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 麻薬取締員(任用資格)
  • 麻薬取締官(任用資格)
  • 向精神薬取扱責任者
  • 廃棄物処理施設技術管理者(任用資格)(2年以上の実務必要)
獣医学部
獣医学科
  • 獣医師(国家試験受験資格)
  • 家畜防疫員(任用資格)
  • と畜検査員(任用資格)
  • 食鳥検査員(任用資格)
  • 狂犬病予防員(任用資格)
  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 環境衛生監視員(任用資格)
  • 薬事監視員(任用資格)
動物資源科学科
教職課程を履修すると取得可能
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
所定の科目を履修し単位を取得した者
  • 家畜人工授精師(牛・豚)
    ( 牛体内・体外受精卵移植を含む)
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 飼料製造管理者(任用資格)
生物環境科学科
教職課程を履修すると取得可能
  • 高等学校教諭一種免許状(農業)
所定の科目を履修し単位を取得した者
  • 測量士補
  • 自然再生士補
卒業後、1年以上の実務経験があれば取得可能
  • 測量士
卒業後、3年以上で一級受験資格を得られる
  • 土木施工管理技士
医学部
医学科
  • 医師(国家試験受験資格)
海洋生命科学部
海洋生命科学科
教職課程を履修すると取得可能
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
学芸員課程を履修すると取得可能
  • 学芸員
卒業後、自動的に取得可能
  • 修習技術者
所定の科目を履修し単位を取得した者
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員(任用資格)
  • 自然再生士補※
    ※一般財団法人日本緑化センターに申請し、取得できる。
看護学部
看護学科
  • 看護師(国家試験受験資格)
  • 保健師(国家試験受験資格)
    ※定められた授業科目を履修し、単位を修得した者。人数に制限あり。
  • 助産師(国家試験受験資格)
    ※定められた授業科目を履修し、単位を修得した者(ただし男性を除く)。人数に制限あり(学士入学者も可)。
  • 養護教諭一種免許状
    ※所定の教職課程を履修すると、養護教諭一種の免許を取得することができます。人数に制限あり(ただし学士入学者は、既修得科目の状況により履修できない場合があります)。
  • 養護教諭二種免許状(保健師免許取得者のみ)
    ※所定の授業科目を履修し、単位を取得することが必要です。
理学部
物理学科
教職課程を履修すると取得可能
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
卒業後、自動的に取得可能
  • 測量士補
卒業すれば受講・受験資格を得られる
  • 衛生工学衛生管理者
卒業後、1年以上の実務経験があれば受験資格を得られる
  • 作業環境測定士 ・ 衛生管理者
卒業後、1年以上の実務経験があれば取得可能
  • 測量士
化学科
教職課程を履修すると取得可能
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
卒業後、自動的に取得可能
  • 毒物劇物取扱責任者
卒業すれば受講・受験資格を得られる
  • 衛生工学衛生管理者 ・ 危険物取扱者【甲種】
卒業後、1年以上の実務経験があれば受験資格を得られる
  • 作業環境測定士 ・ 衛生管理者
生物科学科
教職課程を履修すると取得可能
  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 中学校教諭一種免許状(理科)
卒業すれば受講・受験資格を得られる
  • 衛生工学衛生管理者
卒業後、1年以上の実務経験があれば受験資格を得られる
  • 作業環境測定士 ・ 衛生管理者
医療衛生学部
健康科学科
共通取得資格
  • 第一種・第二種衛生管理者(国家資格)
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員・環境衛生監視員(任用資格)
[サスティナビリティ実践学コース]
  • 公害防止管理者(受験資格)
  • 環境計量士(受験資格)
  • 技術士資格(一次試験共通科目免除)
[食品安全機能学コース]
  • 健康食品管理士(受験資格)
[産業保健・作業環境学コース]
  • 第二種作業環境測定士(国家資格)
  • 第一種作業環境測定士(受験合格)
[精神保健学コース]
  • 産業カウンセラー(受験資格)
    (協会が実施する講習会の受講が必要)
  • 臨床心理士(本学大学院医療系研究科に進学し、専門コースを修了することで受験資格を取得)
医療検査学科
  • 臨床検査技師(国家試験受験資格)
  • 細胞検査士(日本臨床細胞学会認定試験受験資格)※
    ※1~3年次に指定された科目を履修するとともに、4年次の細胞検査士コースを履修し、修了すること
     (なお、細胞検査士コースの定員は15名とし、コースを履修する場合は別途履修料が必要)。
医療工学科
臨床工学専攻
  • 臨床工学技士(国家試験受験資格)
  • 第一種、第二種ME技術実力検定(日本生体医工学会)
臨床工学技士として一定期間の臨床経験後に得られる専門認定士等の受験資格
  • 透析技術認定士(透析療法合同専門委員会)
  • 体外循環技術認定士(日本人工臓器学会、日本胸部外科学会、日本心臓血管外科学会、日本体外循環技術医学会(4学会合同試験委員会))
  • 呼吸療法認定士(3学会合同呼吸療法認定士認定委員会)
  • 臨床高気圧酸素治療技師(日本高気圧環境・潜水医学会)
  • 臨床ME専門認定士(臨床ME専門認定士合同認定委員会)

診療放射線技術科学専攻
  • 診療放射線技師(国家試験受験資格)
  • エックス線作業主任者(国家資格)※1
  • ガンマ線透過写真撮影作業主任者(国家資格)※1
  • 第一種・第二種放射線取扱主任者(国家資格)※2
※1 診療放射線技師免許取得後申請により取得できる
※2 受験に適する
リハビリテーション学科
理学療法学専攻
  • 理学療法士(国家試験受験資格)
作業療法学専攻
  • 作業療法士(国家試験受験資格)
言語聴覚療法学専攻
  • 言語聴覚士(国家試験受験資格)
視覚機能療法学専攻
  • 視能訓練士(国家試験受験資格)
保健衛生専門学院
看護専門学校
看護学科
  • 看護師(国家試験受験資格)