##_ANALYSIS_##

人工知能講演会 「AIを利用した医用画像診断支援システム」の開催について(12/20)

  • トップ
  • 人工知能講演会 「AIを利用した医用画像診断支援システム」の開催について(12/20)
全学の研究者等を対象とする講演会を下記の通り開催し、がん診断等でのAIの応用事例をご紹介いただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

【講師からのメッセージ】
本講演では,AIを利用した医用画像診断システム(CAD: Computer-Aided Diagnosis)の開発として2つの研究事例について紹介する。最初は、検診マンモグラフィ(MMG)における良悪性鑑別CADである。一般的に検診MMGは存在診断の位置づけであり鑑別はあまり行われない。しかし、高画質化処理を施すことにより二次精検MMGと同等の鑑別性能をAIによる鑑別CADにより達成でき、検診の段階である程度のがんの判断ができるようになった。二つ目は、PSA density算出のためのU-Netを用いた前立腺体積計測の検討である。前立腺がんの診断のためにはPSA値を前立腺の体積で除するPSA densityを算出する必要がある。そこで本研究では、高精度な体積抽出のためにU-Netと呼ばれるAI技術を導入した。なお,前者はMATLAB環境、後者はPython環境のAIで行った。

開催概要

日 時 2021年12月20日(月)17:00~18:00(講演50分、質疑10分)
開催方法 Zoomウェビナーによるオンライン開催。
※参加希望の方は申込フォームより事前登録をお願いいたします。
※ご登録いただいたメールアドレス宛にZoomウェビナー用URLが送られます。
参加申込みはこちら
申込期日 2021年12月19日(日)
講演資料後日掲載いたします。

人工知能講演会 「AIを利用した医用画像診断支援システム」

お問い合わせ

北里大学研究支援センター AI講演会運営事務局

TEL : 042-778-8643
FAX : 042-778-9761
E-mail : k-ura@kitasato-u.ac.jp

##_ANALYSIS2_##