北里大学看護専門学校

北里大学看護専門学校

  • トップ
  • 本校について
  • 主な学校行事
  • 学校施設
  • 実習病院
  • 就職状況

カリキュラム

トップ 受験生の方へカリキュラム

カリキュラムは、基礎分野・専門基礎分野・専門分野・臨地実習の4分野で構成されています。 3年間の学習時間(授業と実習)は、合計2,940時間です。平成9年度より単位 制となり、4分野で98単位を取得します。なお、単位制の導入に伴い、大学卒業後の入学ならびに専門学校卒業後の大学への進学の可能性も大きくふくらんでいます。

基礎分野

生命の尊厳、人間についての理解を深め豊かな人間を養い感性を磨きます。

基礎分野

基礎分野は、専門基礎分野・専門分野で学ぶ上でのベースとなる科目です。
生命の尊厳や人間と人間生活への理解を深めることを中心に、文字通り”看護の基礎”を学習します。また、選択科目には、国際化、情報化社会への対応を考慮した外国語や情報科学の科目、人間性の成長を促す芸術やボランティアの科目を取り入れ、幅広い教育を身につけることができるよう配慮しています。


専門基礎分野

医療・保険・福祉に向けた視野を広げ、看護師として適格な判断力を養います。

専門基礎分野

専門基礎分野では、人間の身体の成り立ちとその働きを系統立てて学んだ上で、病気の原因や成り立ち、経過を理解して、その回復を促進するまめにはどうすれば良いか、という健康や病気に関する視察力、判断力を養います。
また、健康保持や増進についての教育や社会保険制度についても学習し、人々が社会資源を有効に活用できるように支援できる能力を身につけます。


専門分野

多様な看護学を学び、専門職として幅広い知識と技術を身につけます。

専門分野

すべてに共通する基礎看護学とともに、小児から高齢者まで、あらゆる人々に対して看護学を学びます。
なかでも、在宅看護論は、これからの高齢化社会に対応した科目。
人間が本来おくるべき生活を支える看護について理解を深め、家族や地域を基盤とした看護活動とサポートシステムについて学習します。
また、精神看護学では精神の健康の保持増進と、精神を障害した際の看護を学びます。


臨地実習

病院をはじめ、さまざまな施設で”実際の看護”を体験学習します。

臨地実習

臨地実習では、実際の看護の現場で、患者さんや先輩看護師と接するという、看護学生にとって貴重な体験ができます。
内科、外科、小児科といった様々な科で学べることはもちろん、病院だけでなく、地域の保健所・福祉センター・老人施設・訪問看護ステーションなどで幅広く学習するため、将来の方向性決めるきっかけにもなる得ることでしょう。