北里大学臨床研究機構

組織・体制

  • TOP
  •  > 組織・体制

日本の医学研究は、北里研究所を中心にメカニズム重視のドイツ医学 すなわち「基礎研究」に重きを置き発展してきました。
北里大学臨床研究機構は、その流れを踏襲しつつ、これから日本の医学研究の中心となる「臨床研究」を牽引する存在として活動してまいります。

学校法人北里研究所について

北里柴三郎記念室所蔵

「近代医学の父」とも言われる北里柴三郎により日本初の私立医学研究機関として
創立されて以来、一貫して、生命科学の発展に向けて、開拓者精神をもって取り組み、
野口英世、志賀潔といった優秀な人材の排出、また多くの発見で社会に貢献して参りました。

2014年、当研究所は創立100週年を迎えました。
次なる100年に向け、新たなチャレンジが始まっております。

北里研究所創立100周年・北里大学創立50周年記念事業の紹介ページへ>>

組織図

北里大学臨床研究機構 組織図

法人の4病院と密接に連携し、治験の受託、臨床研究を支援しております。

組織図