北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

小児在宅支援部門「あすぱら」

2020年04月21日
小児在宅支援部門「あすぱら」における受け入れ停止のお知らせ
新型コロナウィルス感染症の感染拡大による非常事態宣言と神奈川県の意向に沿い、小児在宅支援部門「あすぱら」(メディカルショートスティ・日帰り短期ベッド)を一時的に閉鎖することとなりました。
詳細につきましては、以下のリンクをご参照ください。

小児在宅支援部門「あすぱら」における受け入れ停止のお知らせ

部門長あいさつ

小児在宅支援部門にようこそ
小児在宅支援部門「あすぱら」は、重症心身障害児の在宅医療を支援する目的で開設され、お子様にとって"安全で安心できる療養環境"を提供することを目的としています。一人でも多くのお子様ならびにご家族の方が充実した在宅医療を行い、楽しい毎日が過ごせるよう微力ながらお手伝いして参ります。
当部門では、医療的ケアを必要とする重症心身障害児(1~18歳)を対象とする、メディカルショートステイ病床と日帰短期ベッドを有しています。前者は、短期病床(7泊8日以内)であり、ご自宅の療育を継続して、お子様とご家族が安心して利用されることを目的に運営しています。後者は、障害福祉サービス受給者証を取得されているお子様が、保育士による療育や入浴サービスを通して、安全に楽しい時間を過ごせるように心掛けています。
お子様の病状によっては、ご入院頂けない場合や、入院期間についてのご希望に添えない場合もありますので、まず気軽にご相談下さい。
明るく快適な環境と小児科医ならびに小児看護に慣れた看護師、保育士がいる病棟を一度見に来ませんか?見学されるだけでも大歓迎です。見学あるいは利用のお申し込み、お問い合わせについてはトータルサポートセンター(電話番号:042-778-8438)へ直接ご連絡ください。


小児在宅支援部門長 岩﨑 俊之

*イラストは,"epiサポ"Eisaiのホームページhttps://epilepsy-support.net/ictal.htmlと無料素材を提供するPICTCANのホームページ http://www.pictcan.com/item/0028.htmlより引用

「あすぱら」愛称について

当部門の開設当初より利用者の方から、「病院ではない呼び名がほしい」というご意見をいただき、愛称を作りました。いくつかの候補から利用者の方にも投票に参加していただき、その結果「あすぱら」に決定いたしました。
これは部門を開設した5月25日の誕生花で、花言葉は「普遍・何も変わらない」です。ご両親の子どもに対する愛情の普遍性を思い、どんな状況においてもがんばっているご両親への応援の意味を込めました。
また私たちスタッフ一同、微力ながらお手伝いができることを願い頑張りたいと思います。

「あすぱら」トピックス

2018年

◎小児在宅支援センター「クリスマス会」
小児在宅支援センター「あすぱら」では、平成29年12月16日(土)恒例のクリスマス会を行いました。

2017年

◎小児在宅支援センター「あすぱら夏祭り」
今年も小児在宅支援センターで8月2日(水)に「あすぱら夏祭り」を開催しました。

お問い合わせ先

お申し込み・その他お問い合わせ

トータルサポートセンター
電話番号:042-778-8438
ファックス:042-778-9396
受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9時00分~16時00分

一度診察されたことがある方で、病棟生活にあたってのお問い合わせ

1H病棟
電話番号:042-778-8111(代表)
※代表電話に連絡した後、「1H病棟につないで下さい」とお伝えください。
受付時間:月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 9時00分~16時00分

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.