北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

臨床研究部

臨床研究部長ごあいさつ

高度先進医療の開発とその提供は、大学病院-特定機能病院の社会的役割の一つです。従って北里大学病院は、質の高い、適切な臨床研究を推進していかなければなりません。臨床研究部はその重要な役割を担当するため、具体的には大学病院の臨床研究推進のための教育・啓発活動、研究支援体制の整備推進のため2018年7月に発足しました。
大学病院の中での臨床研究の推進のための支援組織としては、それまで臨床研究・先進医療支援室(現 臨床研究支援室)が設置されて、活動してきました。また学校法人北里研究所としては臨床研究機構(ARO)内に臨床研究支援組織として長い実績のある「グローバル臨床研究支援センター(GCRCC)」を白金に持っており、GCRCCはわが国の私立大学では他に類例のない非常にユニークな臨床研究・治験の支援組織として活発に活動してきました。
臨床研究支援体制の一本化を目的とした2018年7月の組織替えにより、GCRCCを大学病院の組織とすることになり、この二つの臨床研究支援組織を統括する臨床研究部が設置されることになったわけです。
質の高い医療提供体制と豊富な症例は、臨床研究を行う上で欠くことができません。北里大学病院の各診療科・部門の実績はすばらしいものです。北里発のあたらしい医療の開発のために、是非、臨床研究部を活用していただきますようお願い申し上げます。

臨床研究部長 海野 信也

北里大学病院臨床研究部 事業方針

臨床研究を取り巻く厳しい環境変化の中にあっても、アカデミア発の生命科学研究の開発をオール北里として実践し、高度化・複雑化する臨床研究を推進することが法人の事業計画基本方針の一つとして掲げられている。
この方針のもと、臨床研究部は、大学病院および法人各部門の臨床研究に関する教育・啓発活動や包括的研究支援などの研究実施体制の整備を通じて、法人の事業運営に貢献する。
臨床研究部は、臨床研究に携わる職員への教育・研修、啓発活動、研究品質の管理、実際の支援活動等を通じて臨床研究への取り組みを活性化させ、大学病院の臨床研究中核病院申請に向けての体制整備と実績作りを推進する。

臨床研究部の支援内容

  • 特定臨床研究に関する研修(法対応等)
  • 個別研究相談(研究計画の立案、基準適合性、統計解析、各種文書の作成等)
  • 各種セミナー(臨床研究の計画・実施等)
  • 人材育成(研修生受入れ)
  • 臨床応用・研究費獲得支援(AMED等)
  • 学内外の臨床研究(医師主導治験を含む)の実務支援

北里大学病院臨床研究部 組織図

組織図

臨床研究部の支援内容に関するお問い合わせ先

上記業務内容に応じて下記までお問い合わせください。

臨床研究部 臨床研究支援室

E-mail:ocrat@kitasato-u.ac.jp(※@は半角に置き換えて下さい)

電話番号:8253(内線)

臨床研究部 グローバル臨床研究支援センター(GCRCC)

E-mail:ctcc@insti.kitasato-u.ac.jp(※@は半角に置き換えて下さい)

電話番号:03-5791-6398(直通)

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.