診療科・部門

移植医療支援室とは

移植医療支援室

北里大学病院移植医療支援室は、移植医療に携わる職員間の情報交換や連携を強化し、移植医療の発展と充実を図ることを目的とし平成18年に設置されました。

当院は、特定機能病院ならびに三次救急病院として高度医療を実施しております。また、これと同時に移植医療の基幹病院であります。救命を第一とし最善を尽しておりますが、医療の限界により救命が果せない場合もございます。この際に、患者さまご自身が臓器・組織を提供することを、「希望しない」、「希望する」、または「臓器・組織提供や移植医療について知りたい」など、患者さまやご家族の意思を十分に生かせるよう、病院としての体制を整え機能することを目的として移植医療支援室が位置しております。また、移植治療を受けることをご希望される患者さまの診療やケアは、担当する各診療科が医療チームのもとで実施しております。

当院では、「提供すること」「移植を受けること」の双方に関わる立場の医療者が協働し移植医療に関わる様々な共通の課題について、共に取り組む体制をとっております。また、移植医療支援室は移植医療に係る情報を院内ならびに地域に発信し、移植医療の正しい情報や知識を地域社会へ普及できることを目指しております。

  • 患者さまやご家族に対して、移植医療に関する情報を提供いたします。
    わからないことやお知りになりたいことがありましたら、どうぞご質問ください。
  • 移植医療を希望された患者さまやご家族の支援をさせて頂きます。
    具体的にどのような流れになるのか、何が必要なのかなどを経過に寄り添い関わらせて頂きます。
  • いずれも、患者さまやご家族に必要とされる内容に応じて、各専門のスタッフが対応致します。
    各専門別の移植コーディネーター、医師、看護師、医療ソーシャルワーカーなどのスタッフが対応いたします。

お問合せ

院内でのお問合せは、担当医師または看護師にお申し出ください。

電話でのお問合せは、

北里大学病院(代表)
平日(月曜日〜金曜日) 9:00〜16:30
代表へお電話いただき、「移植医療支援室」をお呼び出しください。
TEL:042-778-8111

前のページに戻るページの先頭へ