北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

トータルサポートセンター

トータルサポートセンターの役割

センター長写真

地域連携の要、トータルサポートセンター

センター長田邉 聡

地域の中核病院である北里大学病院において、地域連携の要として設置された中心的部署がトータルサポートセンターです。
患者の皆さんが安心して治療を受け、より快適な生活が送れるようお手伝いする役割を担っています。

"トータルサポート"とは「患者さんを全人的にさまざまな面からサポートを行う」という意図がこめられた造語です。スタッフは医療ソーシャルワーカー、退院支援看護師、入院支援看護師、地域連携担当職員、医師によって構成され、患者さんの要望や意見を承る「患者サービスセンター」と「がん相談支援センター」を併設しており、病院内の相談業務のほとんどが集中しています。

  • その人らしく生きることを支援する
  • 安心して生きていける地域づくりに貢献する
  • 高度急性期医療の機能が十分に発揮できる環境を作る
  • 医療に関する学びの支援をする

業務内容は、入院支援、退院支援、外来相談、地域連携に分かれています。入院予約時には入院支援を行う看護師がほぼ全員の患者さんに説明および状況確認を行い、また入院中も、ソーシャルワーカーや退院支援看護師が患者さんの希望を伺い、退院時までシームレスに患者さんを支援します。
地域連携では、地域の医療機関や介護機関との連携を推進するコンソーシアムを通して学びの場を提供していくとともに、地域の皆さんと協働して、北里大学病院が地域の中で本来果たすべき役割をまっとうするための環境整備を進めています。

お知らせ

病院ボランティアのお誘い

病院ボランティアの詳細はこちらから

北里がんサロン「ひだまりカフェ」のご案内

がん患者さんやご家族が、悩みや不安、生活の工夫などを自由に語り合い参加できるサロンです。 参加は、どなたでも自由です。

北里がんサロン「ひだまりカフェ」の詳細はこちらから

トータルサポートセンターでできること

北里大学病院をご利用される皆様が、安心して治療を受け、より快適な生活が送れるようにお手伝いすることを目的とした部門です。必要に応じて、院内外の関連部門と連携を取りながらお手伝いさせていただきます。

こんな相談ができます

  • 病気をもちながらの生活に不安がある
  • 退院後の生活に不安がある
  • 療養先について相談したい
  • 介護保険サービスや訪問看護を利用したい
  • 医療費が心配
  • 制度利用について知りたい
  • がんに関する様々な不安や悩み、疑問などについて
  • 病院や職員に関するご意見・ご要望について

専門のスタッフが対応します

  • ソーシャルワーカー(社会福祉士)
  • 看護師・保健師
  • 事務職員
利用方法 原則予約制となっています。 ご利用希望の方は、主治医・看護師にご相談ください。
お急ぎの場合は、直接お問い合わせ下さい。
利用時間 月曜日~金曜日:8時30分~17時00分
土曜日(第1・3・5週):8時30分~12時00分
お問い合わせ先 北里大学病院 トータルサポートセンター
〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里1-15-1

電話番号

  • ソーシャルワーカー(社会福祉士)
    042-778-8438
  • 看護師・保健師
    042-778-9321
  • がんに関する相談
    042-778-9578
  • 病診連携
    042-778-9988
  • ボランティア窓口
    042-778-9988

患者さん相談窓口(ご意見・ご要望)

ご意見・ご要望に関しましては、患者サービスセンターにご相談下さい。

患者サービスセンター

電話番号:042-778-9238

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.