北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

トータルサポートセンター

相談・在宅療養支援

ソーシャルワーカー(社会福祉士)

ソーシャルワーカーに話をしてみませんか?

  • 誰かにはなしを聴いてほしい
  • どうしたらよいかわからない

そんなことはありませんか?

例えば

  • 病気や障害と付き合いながらの生活に不自由を感じている
  • 退院後の生活について不安や悩みがある
  • 就職、仕事について悩んでいる
  • 学校の生活に心配ごとがある
  • 経済的に心配なことがある
  • 家族、友人、同室の人たち等との人間関係がうまくいっていない
  • 制度のことを知りたい
  • 誰に相談したらよいかわからない

ソーシャルワーカーとは

病院で働くソーシャルワーカーは、病気や障害によって生じる生活上の相談ごとに対応する専門の職種です。私たちはみなさまの「こうしたい」「こうありたい」という気持ちを大切にしたいと考えています。

私たちは次のようなお手伝いをします

  • まずお話しをうかがいます
    お話し合いの中から、解決の糸口を見つけていきます
  • 様々なサービスの情報を提供します
    みなさまが必要とするサービスについて調べ、ご紹介します
  • 専門の相談機関や施設と連携をとります
    みなさまに適切な施設と連絡をとり、ご紹介します
  • 退院後の生活に向けての準備をお手伝いします
    退院に向けて、気持ちの準備、福祉サービスの利用、介護物品の紹介などをします
  • 院内の医師・看護師等と、必要に応じて連携をとります

ソーシャルワーカーに関するお問い合わせ先

ソーシャルワーカー(社会福祉士)

電話番号:042-778-8438(直通)

※お急ぎの場合は直接おいでいただいても結構です

受付時間: 月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
  土曜日(第1・3・5週) 8時30分~12時00分

相談についての秘密は厳守いたします。

退院調整と訪問看護のご案内

退院調整では

患者さん・ご家族が安全で安心な在宅療養生活ができるよう医療面と生活面の両方の視点から医師・病棟看護師・メディカルスタッフ・地域の関係職種とともに退院に向けてのサポートをします。

訪問看護では

看護師・保健師がご自宅に訪問して病気や障害のために支援を必要とされる患者さんやご家族の看護を行います。

訪問看護のご利用について

サービス内容

  • 病状・障害の観察、健康相談
  • 身体の清潔への支援(入浴、清拭、洗髪の介助など)
  • 相談とアドバイス(食事や栄養、排泄、服薬、介護方法、在宅関連サービスや福祉用具の利用など)
  • 精神的、心理的なサポート
  • 医療処置、機器の指導とサポート
  • リハビリテーション

利用料について

  • 医療保険、介護保険によって料金が異なります
  • 医療助成制度の利用ができます(医療保険の場合)
  • その他、特別料金など必要となる場合があります
  • 訪問看護料金とは別に交通費(実費)や訪問看護指示書等の料金がかかる場合があります

サービスに含まれないこと

  • 家族の代わりに一日中お世話すること
  • 買い物・調理などの家事
  • 病状の診断や法律上看護師ができない医療行為

訪問介護についてのお問い合わせ先

看護師・保健師

電話番号:042-778-9321(直通)

受付時間: 月曜日~金曜日 8時30分~17時00分
  土曜日(第1・3・5週) 8時30分~12時00分

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.