北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

内視鏡検査を受ける方へ【内視鏡センター】

内視鏡検査をお受けになる際の注意事項

一般的注意事項

  • 各検査の予約票の内容をお守りください。
  • 検査前の常用薬の服用については主治医に確認をお願いします。
    (検査前は禁食であり、検査後もすぐに食事をとれません。インシュリン注射や血糖降下剤を内服している方は低血糖になる危険があります。)
  • 看護師が問診票と薬手帳をもとに問診を行います。
  • 義歯がある方はご持参ください。
  • 女性の方は、ガードル・ボディスーツは着用せずご来院ください。
  • 妊娠中や授乳中の方は問診時にお知らせください。

抗血栓薬を服用されている患者様へ

検査予約時に主治医から休薬の指示を受けた方は、指示に従ってください。
また、休薬した内容を問診票に記入してください。
検査前の問診で現在内服中の薬確認を行います。必ず薬手帳をお持ちください。

各種アレルギーがある患者様へ

  • キシロカインアレルギーがある方は、必ずお知らせください。
  • 内視鏡検査に使用する薬剤で影響がある食物は、大豆類と卵とミントです。これらについてのアレルギーがある場合もお知らせください。
  • 薬剤のアレルギーがある方で医療機関から渡されたアレルギーが記載されているカードをお持ちの方は、受診の際に医師、看護師にお見せください。
  • カードをお持ちでない方でも過去に「発疹がでた、気分が悪くなった、吐いた、顔が腫れた等」の症状がでた方は、問診時に看護師にそのエピソードをお知らせください。

鎮痛・鎮静剤使用時の注意事項

鎮静、鎮痛剤を点滴から入れます。
また、検査を安全に行うために、心電図、血圧、酸素飽和度を計測し、酸素吸入(必要時)を実施しながら、医師、看護師が管理します。
鎮静、鎮痛剤の使用後は、眠気が残ることがありますので検査当日は自動車、バイク、自転車の運転はできません。
検査後2時間の安静を取っていただきます。場合により安静時間が延長することがありますので時間に余裕をもって御来院ください。
(個々の内視鏡検査の注意事項については、担当医または内視鏡センターで説明します。)

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.