診療科・部門

助産師外来

助産師外来とは

助産師外来

助産師外来とは、助産師が行う妊婦健診のことです。通常の妊婦健診に加えて、助産師と一緒にお産の時に是非やってみたいと思っている事(バースプラン)や育児、またその準備の事などを考えていきます。

当院では、自然分娩や麻酔分娩に関係なく、患者さまの分娩スタイルに合った助産師外来を実施しており、希望する分娩に合わせたアドバイスをさせていただいています。また、医師と助産師で交互に健診スケジュールを組んでおり、安全性と快適性を十分確保できる体制をとっています。

みなさまの思い描いているお産をできるかぎり、現実に近づけるようにご協力させていただきます。

ページの先頭へ

対象の方は

妊娠16週〜20週の妊婦健診で医師から経過良好と診断された方で、次の合併症や産科疾患がない方を対象としています

  • 妊娠経過に異常がない。
  • 基礎疾患がない。
  • 帝王切開および子宮の手術を行ったことがない。
  • 前回の妊娠・分娩経過に異常がない。
  • 低身長(身長150cm以下)や肥満(BMI25以上)でない。 ※BMI = 体重(kg)÷身長(m)2
  • 感染症に問題がない。
  • 血液型がRh(-)でない。
  • 宗教上の問題がない。

ページの先頭へ

受診方法

助産師外来を希望される方は、妊娠20週までに担当医師に申し出て予約を取っていただきます。

妊娠20週以降でも助産師外来を受診できますので医師または助産師にご相談ください。

ページの先頭へ

健診スケジュール

麻酔分娩を希望される方

妊娠36週以降は、医師の診察になります。

妊娠41週以降の診察

妊娠41週以降は、医師の診察になります。

助産師外来の流れ

ページの先頭へ

夫立会い出産について

H27年より夫立会い出産ができるようになりました。
立会い出産をされるにあたっては、いくつか条件を満たしている方のみとさせていただいています。
詳しくは外来保健相談室にてパンフレットをお配りしていますので、ご希望の方は来院の際にお立ち寄りください。

両親学級

両親学級は、予約制となっています。外来保健相談室2番で予約を受付けております。

第1回目 妊娠中の生活について(10〜18週)
第2回目 ママパパのためのスキルアップ講座
〜コミュニケーションスキルを磨こう〜(22週〜)
第3回目 お産の経過・すごし方、入院オリエンテーション(28週〜)
第4回目 母乳育児・育児体験(32週〜)

ページの先頭へ

健診内容

胎児超音波

  • 尿検査、血圧測定、体重測定、問診、視診、触診、子宮底測定、腹囲測定
  • 胎児心音の聴取
  • 胎児心拍モニター(37週以降から)
  • 内診(37週以降から)
  • 胎児超音波
  • 保健指導
  • バースプランの作成
  • 乳房ケア
  • 不安や悩みへのご相談

ページの先頭へ

健診日時・場所・料金

  • 日時:平日(月曜日〜金曜日) 9時30分〜14時30分で完全予約制です。
  • 場所:産婦人科外来
  • 料金:通常の健診料金と同額です。また、「妊娠健康診査費用補助券」を使用することができます。
  • 産婦人科外来
  • 産婦人科外来

ページの先頭へ

関連リンク

前のページに戻るページの先頭へ