診療科・部門

助産師外来

助産師外来とは

助産師外来

助産師外来とは、助産師が行う妊婦健診のことです。通常の妊婦健診に加えて、助産師と一緒にお産の時に是非やってみたいと思っている事(バースプラン)や育児、またその準備の事などを考えていきます。

当院では、自然分娩や麻酔分娩に関係なく、患者さまの分娩スタイルに合った助産師外来を実施しており、希望する分娩に合わせたアドバイスをさせていただいています。また、医師と助産師で交互に健診スケジュールを組んでおり、安全性と快適性を十分確保できる体制をとっています。

みなさまの思い描いているお産をできるかぎり、現実に近づけるようにご協力させていただきます。

ページの先頭へ

対象の方は

妊娠16週〜20週の妊婦健診で医師から経過良好と診断された方で、次の合併症や産科疾患がない方を対象としています

  • 妊娠経過に異常がない。
  • 基礎疾患がない。
  • 帝王切開および子宮の手術を行ったことがない。
  • 前回の妊娠・分娩経過に異常がない。
  • 低身長(身長150cm以下)や肥満(BMI25以上)でない。 ※BMI = 体重(kg)÷身長(m)2
  • 感染症に問題がない。
  • 血液型がRh(-)でない。
  • 宗教上の問題がない。

ページの先頭へ

受診方法

助産師外来を希望される方は、妊娠20週までに担当医師に申し出て予約を取っていただきます。

妊娠20週以降でも助産師外来を受診できますので医師または助産師にご相談ください。

ページの先頭へ

健診スケジュール

麻酔分娩を希望される方

妊娠36週以降は、医師の診察になります。

妊娠41週以降の診察

妊娠41週以降は、医師の診察になります。

助産師外来の流れ

ページの先頭へ

夫立会い出産について

H27年より夫立会い出産ができるようになりました。
立会い出産をされるにあたっては、いくつか条件を満たしている方のみとさせていただいています。
詳しくは外来保健相談室にてパンフレットをお配りしていますので、ご希望の方は来院の際にお立ち寄りください。

両親学級

両親学級は、予約制となっています。外来保健相談室2番で予約を受付けております。

第1回目 妊娠中の生活について(10〜18週)
第2回目 ママパパのためのスキルアップ講座
〜コミュニケーションスキルを磨こう〜(22週〜)
第3回目 お産の経過・すごし方、入院オリエンテーション(28週〜)
第4回目 母乳育児・育児体験(32週〜)

ページの先頭へ

健診内容

胎児超音波

  • 尿検査、血圧測定、体重測定、問診、視診、触診、子宮底測定、腹囲測定
  • 胎児心音の聴取
  • 胎児心拍モニター(37週以降から)
  • 内診(37週以降から)
  • 胎児超音波
  • 保健指導
  • バースプランの作成
  • 乳房ケア
  • 不安や悩みへのご相談

ページの先頭へ

健診日時・場所・料金

  • 日時:平日(月曜日〜金曜日) 9時30分〜14時30分で完全予約制です。
  • 場所:産婦人科外来
  • 料金:通常の健診料金と同額です。また、「妊娠健康診査費用補助券」を使用することができます。
  • 産婦人科外来
  • 産婦人科外来

ページの先頭へ

助産師外来を体験された患者さまの声

S.Kさん 「いざお産、その時に頼れる助産師に出会えた」

診察の時にじっくりと相談でき、出産だけではなく退院後の母乳外来、2人目の受診もお世話になりました。バースプランのムービーは宝物です。3年経っても娘の名前がずっと出てくる、素敵な助産師さんに出会えました。

T.Hさん 「一生に1度の記念日」

外来からの一貫した担当制のおかげで、リラックスしてお産に望むことが出来ました。一生に1度の記念日、最高の1日、忘れられない1日です。頂いたメッセージカードは、いつも目に入るところに飾っていますよ。

M.Hさん 「私なりの出産ができた」

私は2度の出産を助産師外来でお世話になりました。初めての出産の時は、バースプランを一緒に考えてもらいビデオ撮影を希望し、次のお産では好きな音楽を流してもらいました。私なりの出産ができました。

K.Oさん 「助産師外来は気軽に相談できる場所」

1人目のお産は、助産師外来であらゆる事をゆっくり考えながら、不安なく過ごせました。2人目では、手術歴があり無痛分娩にしましたが、助産師さんには事ある毎に相談していました。

H.Sさん 「お産が待ち遠しいものになった」

初めて長女を妊娠した時、助産師外来を知り、先生ではないので初めは不安もありました。でも、親身になって助産師さん達が話を聞いてくれたり、赤ちゃんの心音を聞いて、超音波で赤ちゃんを見ながら毎回楽しく会話してくれるので、自然と不安が解けてお産が待ち遠しくなりました。

N.Kさん 「祭りのようなお産」

とても楽しく素敵なお産ができました。ありがとうございました。
1回目のお産では、出産の際、全く知らない医師や初めて会う助産師の方々にケアしてもらいましたが説明を受けるにもイマイチすんなり納得できなかったり・・・で、同じケアをしてもらうなら気心の知れたスタッフが良いなという思いがありました。

今回、助産師外来のお知らせを受付のポスターで知り、この外来にかかれば助産師さんとの良い関係が作れ、気持ちよくお産ができるのではないかと飛びつきました。助産師外来を受診してみると、まさにその通りで、生まれてくる所を鏡で見たり、生まれてすぐの抱っこなど・・・できる限りのことをして頂いて満足でした。

さらに時間が経ってくると、もう一つ私が望んでいたお産があり、それも叶っていたことに気付きました。上手く言えませんが、お産はとても喜ばしいことです。だから一緒になって同じように盛り上がり、喜んでくれる人にいてほしいものです。産前から色々お話しし、一緒にドキドキし、その日を楽しみにしてくれた助産師さんがいて、私の場合は、鏡係やカメラ係の方がいて、通常のスタッフの方がいて・・・。一つの出産をサポートしてくれている様子が、お祭り『神輿』(みこし)のように感じられ、とても多くの方々に祝福されている実感がありました。

後日、出産に立ち会った医師から、こんな一言がありました・・・。『にぎやかなお産でしたね。』言われてはじめて、私はにぎやかなワイワイとしたお産を希望していて、それが今回叶ったんだと気付きました。

私にとって3回目のお産があれば、また助産師外来にかかりたいと思います。次はどんなお産が良いか、今から楽しみです。

関連リンク

前のページに戻るページの先頭へ