北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

血液内科

科長写真

新薬の導入や治験・臨床試験への参加を推進し、新しい情報に基づいた診療を行っております

科長鈴木 隆浩

ウェブサイト

当科では血液悪性腫瘍から造血障害疾患、出血性疾患まで幅広い血液疾患を対象として診療を行っております。当院周辺地域で血液疾患の診療が可能な施設は極めて限られており、当科は関連病院と連携しながらその中心的施設として診療を行っています。
2018年度は9名の専任、3名の兼任スタッフが入院・外来診療を担当し、新薬の導入や治験・臨床試験への参加を行い、新しい情報に基づいた診療を行っております。

主な対象疾患

  • 造血器悪性腫瘍
    (白血病、骨髄異形成症候群、骨髄増殖性腫瘍、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫など)
  • その他の造血異常症
    (再生不良性貧血、溶血性貧血など)
  • 出血・血栓性疾患
    (特発性血小板減少性紫斑病、血友病、原因不明の出血傾向など)

特徴・特色

  • 相模原市・町田市・座間市など北里大学周辺地域で血液内科専門医が常勤する医療施設はほとんどありません。 当科は相模原医療圏における造血器疾患の医療を提供できる数少ない専門施設として診療を行っています。
  • 各疾患における最新の知識および診断・治療経験を有するスタッフがエビデンスに基づいた診療を行っており、造血幹細胞移植関連を除く、ほとんどの検査・治療が可能です。
  • 新薬の治験や臨床試験への参加も積極的に行っております。

高度先進・特殊医療

  • 当科では、無菌管理可能な病室を備えており、強力化学療法や高度の免疫不全状態の診療が可能です。
  • 現在は造血幹細胞移植の施行を中止しておりますが、自家幹細胞移植の再開にむけて準備を進めております。

診療実績

2018年度疾患別入院患者数

疾患名 入院のべ患者数
再生不良性貧血・赤芽球癆 5
溶血性貧血 3
悪性リンパ腫・ATL 282
急性骨髄性白血病 41
急性リンパ性白血病 16
骨髄異形成症候群 35
真性多血症・本態性血小板血症 0
慢性骨髄性白血病 1
慢性リンパ性白血病 0
多発性骨髄腫 37
特発性血小板減少性紫斑病 12
その他 17
総数 449

医療機関の皆様へ

北里大学病院血液内科における診療制限解除について

2013年8月、当院血液内科において自己末梢血幹細胞採取時に発生いたしました医療事故に対する深い反省のもと、事故の発生要因、背景要因を検討し、再発防止のために診療体制及び指導体制の改善に取り組んでまいりました。
その間、他院からの新規紹介患者さんの受け入れを中止させていただいておりましたが、2016年5月9日より、新規患者さんの受け入れを完全予約制で再開させていただくことといたしました。
患者さんをご紹介いただく場合には、下記の「紹介して頂く時の留意事項」をご参照の上、トータルサポートセンターに事前にご連絡いただき、必ず初診予約をお取りくださいますようお願い申し上げます。速やかに入院加療が必要となる可能性のある患者さんにつきましても、予めトータルサポートセンター(病診連携担当)まで必ずご連絡をお願いします。個別に対応いたします。

皆様には、これまで多大なる御不便や御心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、今後、社会の信頼を回復すべく、高度な医療を安全に提供するため、弛まぬ努力を続けてまいりたいと存じます。引き続きご理解とご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

病院長 岩村 正嗣
血液内科長 鈴木 隆浩

ご紹介時のお願い

血液内科の初診外来は、医療機関からの紹介による完全予約制となっています。

ご紹介して頂く際の流れ

  • トータルサポートセンター病診連携担当までご連絡ください。担当者から予約の手順をご説明いたします。
    TEL:042-778-9988(医療機関専用)
  • 受診予約に必要な書類をトータルサポートセンター病診連携担当にFAXでお送りください。
    FAX:042-778-9599
    書類:「紹介患者事前予約申込書」、「紹介状」、「採血データ」
  • 当院医師が診療を応需できるか確認の上、ご紹介頂いた医療機関に予約日あるいは不応需となる症状である旨をご連絡いたします。

※緊急診療が必要な患者さんの場合は、トータルサポートセンター病診連携担当にお電話ください。最善の対応をさせていただきます。ただし、当科のベッド状況によってはお受けできない場合もございますので、何卒ご了承ください。

※当科は入院の必要な患者さんが多く、1人あたりの入院期間も長いため、入院待ち期間が他科より長い傾向にあります。入院加療が円滑に行えるようベッドコントロールを心がけておりますが、患者さんの状態によっては当科を初診された後、入院のために関連病院を紹介させていただく場合がございますのでご了承ください。

紹介用外来担当表(医療機関向け)

【紹介用】診療担当医一覧表(154KB)

ご受診を希望の方へ

当院は特定機能病院の承認医療機関です。受診には診療所・病院からの紹介による受診を原則としております。血液内科は医療機関からの申し込みによる完全予約制となっております。初診の方は、紹介元の医療機関(かかりつけ医)に予約取得をご依頼いただき、紹介状をお持ちになってお越し下さい。
紹介状をお持ちでない場合や未予約で来院された場合、改めて予約を取り直していただくことがございますので御了承下さい。

また、当院を初めて受診する方は「初めて受診する方(初診の方)へ」をご参照ください。
他科に通院中で当科のご受診をご希望の方、お久しぶりの受診をご希望の方は「通院中・再診の方へ」をご参照ください。

外来担当表

(2019年12月2日現在)

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
(第1・3・5)
内科総合外来(初診)
午前 (~11:00)(完全予約制)
鈴木 隆浩
(予約患者のみ)
堀米 佑一
(予約患者のみ)
鎌田 浩稔
(予約患者のみ)
道下 雄介
(予約患者のみ)
  • 翁 祖誠
    (第1・3・5週)
    (予約患者のみ)
  • 田寺 範行
    (第2・4週)
    (予約患者のみ)
 
内科専門外来
(再診)
午前
  • 翁 祖誠
  • 鎌田 浩稔
  • 道下 雄介
  • 宮崎 浩二
  • 田寺 範行
  • 羽山 慧以
  • 堀江 良一
  • 翁 祖誠
  • 横山 真喜
  • 鈴木 隆浩
  • 宮崎 浩二
  • 堀米 佑一
  • 鎌田 浩稔
  • 田寺 範行
    (第1・3・5週)
  • 翁 祖誠
    (第2・4週)
 
内科専門外来(再診)
午後
  • 翁 祖誠
  • 鎌田 浩稔
  • 道下 雄介
  • 宮崎 浩二
  • 田寺 範行
  • 羽山 慧以
翁 祖誠 堀米 佑一
  • 鎌田 浩稔
  • 田寺 範行
    (第1・3・5週)
  • 翁 祖誠
    (第2・4週)
 

紹介用外来担当表(医療機関向け)

【紹介用】診療担当医一覧表(154KB)

医師一覧

医師名 職位・役職 専門分野 認定・専門医
医師 写真
鈴木 隆浩
主任教授・科長 臨床血液学
血液腫瘍学
造血不全症
  • 日本血液学会認定血液専門医・指導医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
医師 写真
宮崎 浩二
教授(輸血部) 臨床血液学
止血血栓学
  • 日本血液学会認定血液専門医・指導医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
医師 写真
堀江 良一
教授(医療衛生学部) 臨床血液学
血液腫瘍学
  • 日本血液学会認定血液専門医・指導医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
医師 写真
翁 祖誠
診療講師・病棟主任 臨床血液学
血液腫瘍学
  • 日本血液学会認定血液専門医・指導医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
医師 写真
鎌田 浩稔
診療講師・外来主任 臨床血液学
血液腫瘍学
  • 日本血液学会認定血液専門医・指導医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医
医師 写真
田寺 範行
助教 臨床血液学
  • 日本血液学会認定血液専門医
  • 日本内科学会認定内科医
医師 写真
堀米 佑一
助教 臨床血液学
  • 日本血液学会認定血液専門医
  • 日本内科学会認定内科医
医師 写真
道下 雄介
助教 臨床血液学
  • 日本血液学会認定血液専門医
  • 日本内科学会認定内科医
横山 真喜 病棟医 臨床血液学
血液腫瘍学
  • 日本血液学会認定血液専門医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医
泉山 和久 病棟医 臨床血液学
江畑 晃一 病棟医 臨床血液学
本橋 知美 大学院生 臨床血液学
血液腫瘍学
  • 日本血液学会認定血液専門医
  • 日本内科学会認定内科医・指導医
羽山 慧以 大学院生 臨床血液学
  • 日本血液学会認定血液専門医
  • 日本内科学会認定総合内科専門医・指導医

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.