北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

背景色
  • 白
  • 黄
  • 黒
文字サイズ
  • 標準
  • 大

English

総合診療部

科長写真

患者さんの心身を一体的・総合的に診療します

部長青山 直善

ウェブサイト

どの専門科を受診したら良いのかわからない患者さん、たくさんの病気をお持ちで臓器が特定できない多彩な症状をお持ちの患者さん、かかりつけ医や専門医に相談しても診断がついていない患者さん、あるいは健康診断で異常を指摘され精密検査や予防が必要、など主に内科系の疾患について患者さんを拝見させていただき、速やかに診断を行い、必要があれば直ちに治療を行います。あるいは専門的な診断や治療が必要であれば当院の当該科専門医を紹介します。また、総合診療部では北里大学東洋医学総合研究所の医師が、患者さんの心身を一体的・総合的に診療する漢方医療(漢方外来)を行っています。

主な対象疾患

何科に行けばよいかわからない患者さん、症状が多彩で総合的な判断・治療が必要な患者さん、感染症をはじめ臓器別の特定が困難な症状をお持ちの患者さん、他院や専門診療科では適切な診断が得られなかった患者さん、などをご紹介ください。また、専門科の診察・治療が必要な場合は、直ちに各専門科に紹介いたします。

  • 原因のわからない発熱、倦怠感、疲労感、体重減少、その他全身的な症状など
  • 軽症の、感冒、頭痛、胸痛、動悸、腹痛、浮腫、など
  • いろいろな疾患が複雑に絡み合っているようだが、診断がつかない
  • 他院、他科で診断がつかない、または異常なしといわれたが、患者さんの症状は続いている
  • 健康診断結果に基づく精密検査や治療が必要
  • 漢方外来を受診させたい

特徴・特色

近年の医療は、臓器別あるいは系統別専門領域に細分化されて診療が行われておりますが、なかには特定領域の範囲内で診療するには難しい患者さんがおります。特に超高齢社会では、このような患者さんが増えていくと思われます。
細分化された特定の領域内だけでは診療できない、原因不明の症状や病態などを対象に、医療面接や身体診察、精密検査を実施して、良好な医師・患者関係を築きながら、総合的・全人的なアプローチのもと、患者さんのニーズに対応した基本的な医療を、専門各科と連携しながら提供していきます。また、緊急治療が必要な場合には、時期を逃さず、適切に院内の当該専門科に紹介します。また、大学病院で急性期の治療を終え、Cure(治す)よりもCare(支える)が主体となった患者さんには、特定の臓器や病気にかたよることなく、慢性期医療や在宅医療への移行、患者さんの心理・社会的側面および主体性(自己決定)を尊重し、障害と共に生きる、社会参加など希望するライフスタイルの遂行、希望する人生の終え方などをサポートする医療(ただし、必要に応じて適切な時期に専門医からの支援を得ることも行いながら)、地域包括ケアシステムや「治し支える医療」に準じた医療を実施できるように、今後、体制を整えていく予定でおります。

高度先進・特殊医療

  • 漢方医療

診療実績

外来

1. 純初診患者数

2016年実績:633人/年間

(人/年間)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
67 52 67 63 56 49 55 44 36 57 40 47

2017年実績:604人/年間

(人/年間)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
56 65 60 63 61 58 52 65 37 36 26 25
2. 取扱患者数(外来患者延数)

2016年実績:7,435人/年間

(人/年間)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
616 676 659 668 660 628 580 598 562 577 578 633

2017年実績:6,912人/年間

(人/年間)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
563 610 607 648 612 657 602 637 615 545 402 414
3. 紹介率

2016年実績:34.1%/年間平均

(%/年間平均)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
34.3 33.6 38.5 45.0 28.3 37.1 33.8 36.3 33.9 24.3 29.0 32.5

2017年実績:38.6%/年間平均

(%/年間平均)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
38.4 35.0 37.7 43.2 35.6 41.7 37.7 39.3 36.9 33.6 41.6 42.6
4. 逆紹介率

2016年実績:11.9%/年間平均

(%/年間平均)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
7.3 15.2 9.9 13.7 14.2 9.3 13.6 10.0 15.7 6.7 14.5 13.5

2017年実績:12.4%/年間平均

(%/年間平均)

2017年
4月
5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 2018年
1月
2月 3月
4.0 14.6 11.2 19.5 14.7 12.7 11.5 11.0 14.4 9.1 13.3 14.8

ご紹介時のお願い

現在、北里大学病院内科総合外来における総合診療部の診療は、担当医師減員のため、月・火・金曜日に限定した診療体制(「総合診療部 外来診療日」をご参照ください)となっています。今後、診療体制が整い、少なくとも連日の外来診療が可能になりますまでの間、内科総合外来 総合診療部への患者さん紹介は極力お控えいただき、なるべく診療科を決めてご紹介いただけますよう、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。
なお、入院が必要な患者さんにつきましても同様の処置となりますことを申し添えます。

紹介用外来担当表(医療機関向け)

【紹介用】診療担当医一覧表(154KB)

ご受診を希望の方へ

当院は特定機能病院の承認医療機関です。受診には診療所・病院からの紹介による受診を原則としております。当院の受診を希望される場合は原則として、他の医療機関(かかりつけ医)からの紹介状が必要となります。
紹介状をお持ちでない場合は、医療費とは別に初診時保険外併用療養費(自費)として5,400円をご負担いただきますのでご了承ください。
詳細につきましては「診療を受けられる皆様へ」をご覧ください。

また、当院を初めて受診する方は「初めて受診する方(初診の方)へ」をご参照ください。
他科に通院中で当科のご受診をご希望の方、お久しぶりの受診をご希望の方は「通院中・再診の方へ」をご参照ください。

外来担当表

(2019年12月2日現在)

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
(第1・3・5)
担当医名
  • 青山 直善
  • 富永 奈保美
狩野 有作 鍋田 健 廣瀬 憲一 五野 由佳里  

漢方外来の外来担当表は漢方外来のページをご参照ください

紹介用外来担当表(医療機関向け)

【紹介用】診療担当医一覧表(154KB)

医師一覧

医師名 職位・役職 専門分野 認定・専門医
医師 写真
青山 直善
教授 総合診療
循環器内科
救急内科
  • 日本内科学会 認定内科医・指導医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
  • 日本再生医療学会 認定医
  • 日本病院総合診療医学会 認定医
医師 写真
五野 由佳理
診療講師 総合診療
漢方
神経内科
  • 日本内科学会 認定内科医・指導医
  • 日本神経学会 神経内科専門医
  • 日本東洋医学会 漢方専門医
  • 日本頭痛学会 頭痛専門医
鍋田 健 研究員 総合診療、循環器内科
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本循環器学会 循環器専門医
富永 奈保美 研究員 総合診療、神経内科
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本神経学会 神経内科専門医
  • 日本頭痛学会 頭痛専門医
金光 弥加 病棟医 総合診療

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.