下部消化管外科学

対象部位

大腸(結腸、直腸、肛門)、小腸

対象疾患

大腸がん(結腸がん、直腸がん、肛門がん)、大腸腫瘍(カルチノイド腫瘍、GISTなど)、小腸腫瘍、腸間膜腫瘍、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病など)、その他の腸疾患(大腸憩室症など)

下部消化管外科の特徴

1)腹腔鏡下手術を得意としています。
腹腔鏡下手術とは、腹腔鏡という高性能カメラを腹腔内に挿入してテレビモニターを見ながら行う手術です。この手術は、器具を挿入するための孔を数か所と腫瘍を取り出すための小さな創をつけるだけで行うことができるため、開腹手術と比べて術後の痛みが少なく、患者様にかかる負担を最小限にすることができ、美容的にも優れています。当科では約20年前から積極的に腹腔鏡による大腸切除術を導入してきた歴史があり、2011年から現在までは9割以上の大腸がん手術を腹腔鏡で施行しております。進行がんや炎症性腸疾患などの様々な腸疾患に対しても積極的に腹腔鏡下手術を導入し、安全で質の高い外科治療を提供しております。また、院内に日本内視鏡外科学会の技術認定医を取得した専門の医師が多数在籍しているほか、関連病院にも多くの技術認定取得者がおり、若手医師が腹腔鏡手術の技術トレーニングを安定して行える環境が整っています。

2)直腸がんに対して高度な医療を提供しています。
直腸は、消化管の出口である肛門の近くにあり、ここにがんができた場合には永久的な人工肛門を作らなければならないこともあります。また、肛門に近い進行直腸がんは、術後の局所再発率が高く予後が悪いといわれています。当教室では、このようながんに対して手術前に抗がん剤治療と放射線治療を行い、がんを小さくしてから腹腔鏡下手術で取り除く治療法を推奨しております。この治療法は、術後再発率を低くして生命予後を向上するだけでなく、肛門の温存率を上げることが期待されています。
また、当教室では2016年11月より,直腸がんに対してロボット手術を導入し、保険収載された2018年以降,年間約40症例の直腸切除・切断術を行っており年々増加しています。ロボット支援下手術は良好な3次元ハイビジョン画像や多関節機能、手振れ補正機能により従来の腹腔鏡下手術より精密な手術が可能となるため、がんの根治性の向上や性機能,膀胱機能など機能温存率の向上が期待されています。

3)患者様に寄り添った医療のために
当教室では、患者さんに寄り添った質の高い医療を提供するため、手術治療だけでなく抗がん剤治療や緩和治療も行っております。また、臨床試験への参加やセカンドオピニオンにも対応しており、社会・地域医療の発展にも貢献しています。

スタッフ紹介

主任教授 / 内藤 剛
  • 日本外科学会認定外科指導医・専門医
  • 日本消化器外科学会指導医・専門医・消化器がん外科治療認定医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本腹部救急医学会腹部救急教育医・腹部救急認定医
  • Fellow of American College of Surgeons(FACS)
  • 日本コーチ協会 認定メディカルコーチ
  • 日本外科学会代議員・Surgical Case Report誌編集委員
  • 日本消化器外科学会評議員・保険診療委員・医療安全委員
  • プロジェクト管理小委員会委員・外保連代表委員
  • 日本内視鏡外科学会理事・評議員・医工学連携委員会委員長
  • Surgical Data Science委員会副委員長・財務委員・将来構想委員
  • 日本肥満症治療学会理事・学術研究推進委員会副委員長
  • 日本臨床栄養代謝学会代議員
  • 日本消化器病学会関東支部評議員
  • 一般社団法人 腹腔鏡下大腸切除研究会 代表理事
  • 日本体育協会公認スポーツドクター
教授 / 佐藤 武郎
  • 日本外科学会認定外科指導医・専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科指導医・専門医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病指導医・専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化管学会認定医・指導医・専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 ストーマ認定士
  • 日本大腸肛門病学会評議員
  • 日本内視鏡外科学会評議員
  • 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会評議員
  • 神奈川ストーマ研究会副会長
准教授 / 山梨 髙広
  • 日本外科学会認定外科指導医・専門医・認定医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科指導医・専門医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本内視鏡外科学会ロボット支援手術プロクター(結腸・直腸)
  • 日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病指導医・専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡指導医・専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医・指導医
  • 日本消化管学会指導医・専門医・認定医
  • 日本ロボット外科学会専門医
  • 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会 ストーマ認定士
  • Fellow of American College of Surgeons(FACS)
  • 日本大腸肛門病学会評議員
  • 日本内視鏡外科学会評議員
  • 一般社団法人 腹腔鏡下大腸切除研究会 理事
診療講師 / 三浦 啓壽
  • 日本外科学会認定外科指導医・専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科指導医、専門医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病指導医、専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医
  • 日本ロボット外科学会専門医
  • 日本内視鏡外科学会評議員
診療講師 / 古城 憲
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医
  • 日本大腸肛門病学会認定大腸肛門病専門医
助教 / 田中 俊道
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科指導医・専門医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医
助教 / 横井 圭悟
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科指導医・専門医
  • 日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医
助教 / 小嶌 慶太
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科指導医・専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医
  • 日本がん治療認定医機構認定がん治療認定医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本内視鏡外科学会認定内視鏡外科技術認定医(大腸)
  • 日本腹部救急医学会認定腹部救急認定医
  • 日本化学療法学会認定抗菌化学療法認定医
助教 / 横田 和子
  • 日本外科学会認定外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定消化器がん外科治療認定医

外来担当医表 
北里大学病院 - 下部消化管外科


(第1・3・5)(※1)
午前・午後
 -  内藤
 -  古城
佐藤
武郎
 - 
山梨
高広
横井
圭悟
三浦
啓寿
横田
和子
田中
俊道
 - 
小嶌
慶太

※1 第1・3・5