北里大学メディカルセンター 病院のご案内 医療環境について

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

医療環境について

トップ 病院のご案内 医療環境について


絶好の自然環境に囲まれた充実した医療施設

今年もさくらがきれいです!

 平成26年の凄まじい大雪を耐えたさくらは・・満開となりました!近隣には「石戸蒲桜」をはじめ、多くの「さくらスポット」がありますのでウォーキングに最適!
北本市が発表している最新情報もどうぞ♪

ほぼ満開のさくらから見たKMC

病室から見たさくら 会議室から見たさくら
さくらがいっぱい!ウォーキングが楽しくなりますね!

(下左)産科病棟から撮ってみました。  (下右)これから芽吹く木々の間から「お先に」

「市内の桜の紹介・桜の開花情報」【外部リンク】

快適な福利厚生

コンビニエンスストア ファミリーマート レストラン あすなろ
コンビニエンスストア ファミリーマート
レストラン あすなろ

 緑豊かな自然と絵のある病院のコンセプトが見事にマッチし、落ち着いた雰囲気をかもし出している当病院では、職員相互の親睦と教養および健康の増進を図ることを目的に、福利厚生の充実に積極的に取り組んでいます。  体力の向上を図るため、グラウンドやテニスコートなどが設けられています。これらの恵まれた施設を利用してクラブ活動も盛んに行なわれ、多彩な活動が繰り広げられています。また院内のエントランスホールを利用して「市民コンサート」も開催され、地域の人々と共に贅沢な時間を過します。敷地内には、外来患者さんおよび職員向けの「レストランあすなろ」やキャフェテリア「あべにゅ〜」があり、リーズナブルな値段でリッチな飲食が満喫できます。平成21年5月と6月には、コンビニエンスストア「ファミリーマート」が敷地内に2店舗オープンしました。


保育園「オレンジハウス」

保育園「オレンジハウス」
保育園「オレンジハウス」

 豊かな自然環境を背景に米国の自由保育思想を取り入れ、のびのびと子供の個性を育む保育園「オレンジハウス」。子供の成長に合わせた教育システムや多彩な年間行事も充実。仕事と家庭生活の両方を図る当院スタッフの力強い支えとなっています。夜勤の仕事に携わる職員の要請に応じ、週2回の夜間保育も実施。安心して仕事が継続できるよう、バックアップ体制も万全です。


北里大学看護専門学校

北里大学北里看護専門学校
北里大学看護専門学校

 快適な学生生活を支える充実した機能空間と「看護の心」を育む教育環境 学祖・北里柴三郎博士の「実学の精神」に則り、全人的な看護を基盤とし、多様化した社会構造と高度化した包括医療の中で、専門職として力を発揮できる看護師の育成を目指し、平成6年に開校しました。恵まれた自然環境の中、最新の実習・研究設備はもちろん、学生がのびのびと活用できるアメニティスペースなど、充実した学生生活を支援する理想的な環境が整えられています。修業年限は3年、独自のカリキュラムで展開される効果的な看護教育は各方面からの期待と注目を集めています。また、本院と隣接しており、臨床実習の場にも恵まれた環境にあります。こうした理想的な教育環境の中から、新時代を担う幅広い知識と豊かな人間性を兼ね備えた看護師が巣立っていきます。


緑に抱かれた文化都市・北本

天然記念物石戸浦桜
天然記念物石戸浦桜

 埼玉県のほぼ中央に位置する北本市は、ベットタウンとして首都圏へのアクセスも充実し、急速な発展を遂げています。そもそもは江戸時代の初期に中山道の宿場として繁栄したのが始まりで、今なお武蔵野の面影を色濃く残しています。豊かな水と緑に恵まれた環境を生かし、「ふるさと歩道」や「自然遊歩道」などの散策コースが設けられ、四季折々に美しい表情を見せてくれる景観に親しむ人々で賑わいます。とりわけ、当病院に隣接する「北本自然観察公園」は自然の宝庫。湿地や雑木林など、多様な自然環境が良好な状態で残されている貴重な地域です。また、市の木である桜をテーマに快適なまちづくりを展開。日本五大桜に数えられる東光寺の「石戸蒲桜」や城ヶ谷桜堤などでは市外からもたくさんの花見客が訪れます。草木の息づかいの中で、人と自然のもつやさしさを再認識する・・・・・・。そんなうるおいとやすらぎを与えてくれるのが、北本の魅力なのです。


病院周辺散策マップ




徒歩の場合(武蔵野の雰囲気を味わう)

 徒歩の場合、北本駅から約3.5km、45分〜60分程度かかりますが、たまにはいかがでしょうか!?
北本市発信の各情報はこちら!とても充実しています♪
北本市観光サイト「きたこれ」【外部リンク】
北本市観光協会のホームページ【外部リンク】

ページトップへ