北里大学北里研究所メディカルセンター病院 診療科・部門のご案内 事務部門

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

事務部門

トップ 診療科・部門のご案内 事務部門

医事課

医事課

 来院時にみなさまが最初に接する部署でもある医事課は「笑顔で迅速かつ正確な思いやりある対応をいたします」「みなさまのご意見やご質問に、正しい知識と正確な技量でわかりやすく説明いたします」「みなさまへの有益な情報は常に提供してまいります」を目標に掲げ、主に窓口業務・会計業務、保険請求業務を行っています。窓口業務では適切な対応と笑顔を心がけ、会計では診療が行われた内容を点数化し正しく料金化していきます。算定基準も近年ますます複雑化する傾向にあり、新しい医療技術の知識を吸収し、院内院外を問わず集中する情報を正しく判断し、適切に処理する重責も担っています。北里大学との統合を経て新たに大学病院として地域の方々に信頼される病院を目指し、さらなる業務の充実を図っていきます。


情報管理センター

診療情報管理課

診療情報管理課

 診療情報管理課は入院診療録(カルテ)の病名や手術名に対して世界共通のコード(ICD-10,ICD-9-CM)を付与し、病歴システムにデータの蓄積を行い診療に関する情報を管理・整理する部署と、入院診療録・外来診療録・レントゲンフィルム等の貸出、保管を中央管理しているカルテセンターからなる部署です。これらの診療に関する諸記録の正確な記載やその保管、さらには必要なとき何時でも利用できる状態で管理することは、医療の安全確保に極めて重要です。また、診療録は健康に関する記録そのものとして重要視されています。

情報システム管理課

 当院では、平成24年6月11日(月)より電子カルテシステム※が稼働しており、病棟・診察室・医事課など院内の各部署にコンピュータ端末が設置されています。情報システム管理課では、病院運営のために大変重要なコンピュータ設備の管理・運用を行なっています。

※電子カルテシステムについて
  従来、紙媒体で運用していた「カルテ(診療記録)」を電子化し、コンピュータにより集中管理します。この電子カルテシステムの導入により、医師・看護師をはじめとする診療スタッフがコンピュータ端末からいつでも患者さんの診療情報を正確に把握・参照でき、“医療の安全性の向上”及び“診療業務の効率化“、そして、更なる”診療の質向上“に繋がるものと考えております。
  なお、電子カルテシステムの導入にあたりまして、患者さんの個人情報の保護には万全の体制をとっております。


  • ページトップへ