北里大学メディカルセンター 看護部 インターンシップ 埼玉県

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

北里大学メディカルセンター 看護部門

トップ 診療科・部門のご案内 看護部門北里大学メディカルセンター 看護部門

 

看護部長メッセージ

 ”素敵な笑顔でいきいきと” 〜 寄り添う心に温もりを添えて 〜

看護部は、病院の理念・看護部の理念に沿って、真心を持って患者に寄り添い、信頼される病院を目指しています。また、安全な医療、看護を提供し、患者の視点に立った看護サービス向上のために努力しております。
私たちはベッドサイドでの直接ケアを通して患者・家族とよりよい関係を作り、信頼関係のもと患者の持つ自然治癒力・残存能力を最大限に引き出せる看護力を持ちたいと思っております。
そのためにも、自己研鑽に励み、職員一人一人が自分の時間を大切にし、私的時間も充実させられるような職場作りを目指します。

 皆さんもぜひ一緒にこの職場作りに参加してみませんか!?

看護部長  青柳 明子





看護部の理念


 看護部は、病院の理念に則り、患者の人間としての尊厳と権利を尊重し、真心をもって「患者中心の看護」を実践します。また安全で質の高い看護を提供するために日々研鑽し、豊かな人間性をはぐくむ環境づくりを目指します。


  • ページトップへ

看護部の基本方針


  1. 患者に対し、根拠のある安全で効果・効率的な看護サービスを 提供する。
  2. 医療従事者として自己研鑽に励み、高度かつ全人的な看護ケア を提供する。
  3. 患者の視点に立った看護を展開し多職種とともにチーム医療を 実践する。
  4. 地域の医療機関と連携し、継続看護を提供する。
  • ページトップへ

2018年度看護部目標


  1. チーム医療の一員として自己の役割を意識し、安全な医療提供に貢献する。
    (1)看護過程に則り看護記録を整備しアセスメントスキルの向上を図り、患者の異変に気づき対応できる。
    (2)パートナーシップナーシングシステムの下、各自がリーダーシップ、メンバーシップの課題を明らかにし、自分で考え行動できる職員を育成できる。
    (3)TeamSTEPPSなどのコミニュケーションツールを活用し、安全・安心な医療が提供できる。
    (4)インシデントの分析、再発防止策の立案、実施、評価のマネジメントサイクルを展開し、他部署の事例であっても自部署に周知徹底ができる。

  2. 日常の看護業務を点検し、看護サービスの質向上に努める。
    (1)看護の質(看護問題、患者ニーズ、家族の希望など)向上のために、看護記録監査を定期的に実施できる。
    (2)医療従事者としてのプライド・やりがいを持ち続けるために、e-ポートフォリオを活用し職員個々の目標が設定できる。
    (3)看護活動の評価にDiNQLデータを活用し、自部署の水準を見極め職場の課題について話し合いができる。
    (4)看護サービスと労務管理の狭間で業務改善を図り、職場環境が適切に維持できる。

  • ページトップへ

看護方式と看護体制


  看護方針 : PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)


勤務体制

2交代制勤務

日勤

    8:30〜17:00   日勤の風景

長日勤

    8:30〜20:30    

夜勤

    20:00〜翌9:00  夜勤の風景

  • ページトップへ

各セクションの紹介

各セクションをクリックすると、その紹介ページ このページは別ウィンドウで開きます。 をご覧いただけます。



看護部の教育

  コンピテンシー理論をベースに、様々な段階、多様な役割を持つ看護職を育成するために、北里大学4病院共通の「クリニカルラダーVer.2」を用いた人材育成を行っています。自分の強みを活かした看護を通し、患者に対して看護の成果を出すことを目指しています。

クリニカルラダーVer.2

  自分の強みを活かし、看護の成果に責任を持つ看護師の育成を目指します。「実践」「管理」「教育」「倫理」「研究」の5つのカテゴリーの成果責任(到達目標)に向かい、自己の強みを活かしながら医療チームと協働します。
クリニカルラダーVer.2

看護師の成果責任

  1. 個人の尊厳と多様性を尊重したケアを提供する
  2. 患者の生きる力を支えるケアを提供する
  3. 最新のエビデンスに基づき、看護の専門職として判断したケアを提供する
  4. 安全で安楽、安心なケアを提供する
  5. 地域と連携した継続性のあるケアを提供する
  6. 患者を含めた医療チームが協働してケアを提供する

各レベルの成果責任(到達目標)

クリニカルラダーレベル 0                    

到達目標 該当研修
1.安全・安楽に看護ケアを実践するための準備が整っている。
2.専門職業人としての準備が整っている。
3.他者の意見を受けとめ、成長に向かって歩むことができる
4.看護活動が「看護者の倫理綱領」に基づいて実施されていることを理解できる
5.文献の活用方法を知っている
新採用者オリエンテーション(技術演習)
1ヵ月フォローアップ研修
2ヵ月フォローアップ研修

 クリニカルラダー 0 研修の風景


クリニカルラダーレベル I                    

到達目標 該当研修
1.日常生活援助を安全・安楽に行うことができる
2.チームメンバーの役割と責任を果たすことができる
3.学習目標を設定し、自立して取り組むことができる
4.「看護者の倫理綱領」を遵守できる
5.文献や資料などを活用し、ケアの根拠を確認できる
3ヵ月フォローアップ研修
6ヵ月フォローアップ研修
7ヵ月フォローアップ研修
11ヶ月フォローアップ研修

 クリニカルラダーI 研修の風景


クリニカルラダーレベル II(一人前)                               

到達目標 該当研修
1.看護過程をふまえた個別的ケアが実践できる
2.看護ケアにおいて、リーダーシップが発揮できる
3.教育的役割を意識した行動がとれる
4.倫理的問題に気づき、表現できる
5.疑問を解決するために看護研究を活用できる

リーダーシップ初級
事例研究
静脈注射看護師育成プログラム
フィジカルアセスメント
看護過程と看護記録




クリニカルラダーレベル III                    

到達目標 該当研修
1.自律・権限・責任をもって患者中心の看護が実践できる
2.専門領域における看護実践の役割モデルとなれる
3.部署の目標に沿ってリーダーシップが発揮できる
4.部署における教育的役割を担うことができる
5.倫理的問題を明確化し、対処できる
6.看護研究を活用して専門看護を深めることができる
プリセプターシップ
プリセプターフォローアップ
リーダーシップ中級
実践に活かせる看護理論

 クリニカルラダーIII 研修の風景


クリニカルラダーレベル IV           

到達目標 該当研修
1.高度実践者としてモデルとなり、看護の専門性を発揮できる
2.創造的な看護実践を展開できる
3.部署における課題を明確にし、目標を示しながら変革を推進できる
4.リーダーシップを発揮し、安全なチーム医療を推進できる
5.部署における専門職としての成長を支援できる
6.倫理的意思決定プロセスを支援することができる
7.研究に取り組み、臨床実践に応用できる
リーダーシップ上級

新人教育

  新人看護職員には、プリセプターシップを取り入れています。チーム全体で臨床看護実践能力を確実に身につけ、看護職員としての社会的責任や基本的態度を習得できるよう、個々の成長に合わせて支援しています。


クリックで拡大します。



レベル共通研修

研修内容
1.看護研究セミナー
2.看護倫理
3.重症度・看護必要度
4.CNセミナー


専門看護領域

専門性の向上をはかり、看護の質向上とチーム医療に寄与する看護師を育成しています。そのために、認定看護師、糖尿病療養指導士、呼吸療法認定士、ACLS(Advanced Cardiovascular Life Support;二次心肺蘇生法)ナースなど、ひとり一人が意欲的に自己研鑽を積みキャリア開発に取り組めるための 支援体制をとっています。

クリックで拡大します。

 

 当院の認定・資格ナース

日本看護協会認定 人数 学会認定 人数 その他 人数
認定看護管理者 2名 呼吸療法認定士 4名 アドバンス助産師 3名
認定看護師(内訳) 9名 フットケア指導士 1名 DMAT 5名
感染管理 (2名) ファーストエイドナース 1名 災害支援ナース 5名
皮膚・排泄ケア (2名) 新生児蘇生法 24名 ACLS 5名
緩和ケア (1名) JPTEC 4名 BLS 50名
がん化学療法看護 (1名) 禁煙支援士 1名 肝疾患コーディネーター 2名
がん性疼痛看護 (1名) 栄養サポートチーム専門療法士 2名 実習指導者 20名
乳がん看護 (1名) 医療対話推進者 2名
小児救急看護 (1名) 糖尿病療養指導士 3名
医療安全管理 11名
その他 多数

看護管理領域

管理者に必要な知識・技術・態度を習得し、施設並びに看護部門の理念との適合性をはかりながら担当部署の看護管理過程が展開できる看護管理者を育成しています。そのために、認定看護管理者教育ファーストレベル・セカンドレベル・サードレベルへの研修支援体制をとっています。

  • ページトップへ

福利厚生

職員寮

  1. 職員寮は、病院から徒歩1分の所にあり、朝や帰宅時の時間を有意義に使うことができます。家賃も安く、Wi-Fiも無料で利用できるため、携帯電話やインターネットでの調べものにとても役立ちます。寮内には同期の仲間が住んでいるので、寂しさを感じることなくひとり暮らしでも安心です。
  2. 管理人が常駐しており、女性でも安心して暮らせます。
  3. 共同設備として全自動洗濯機と乾燥機が無料で使用できます。
  4. 寮費は22,000円で、住宅手当が12,000円支給されるため、自己負担は10,000円です。電気代は自己負担となります。
  5. 駐車場は、月々1,500〜2,000円で利用できます。

保育所

 病院から、歩いて4〜5分のところに、オレンジハウス保育園があります。名前のとおりオレンジの外観で、おひさまいっぱい、元気いっぱいの保育所です。

「愛と夢をはぐくみ 好奇心に応えるオレンジハウス」をスローガンとし、0歳児から就学前の子ども達が毎日すてきなドラマを繰り広げています。また、10名以上の保育士さんによる、心のこもった温かい保育を行い、働くお母様をサポートし、子ども達にとっては、楽しい生活の場となるような園創りに努めています。

保育時間:8時〜18時  延長保育:18時〜20時
夜間保育:月曜日・木曜日 16時〜9時


休暇・休日

休日:4週8休制
国民の祝祭日、創立記念日、夏期休暇(5日間)、年末年始休暇(12月29日〜1月3日)、誕生日休暇(誕生月に1日)
有給休暇:初年度は12日間(勤続5年以上は20日間)


クラブ活動

フットサル、テニス、バトミントン、アウトドア、ランニングなど


奨学金

助産師学校や、大学院(専門看護師)への進学については奨学金制度があります。
認定看護師等の養成学校に合格し、院内で承認されますと、通学期間を「出張扱い」として給与が全額支給されます。


  • ページトップへ

インターンシップ・病院見学・ふれあい看護体験・募集案内

インターンシップ(2019年春の開催案内です

2019年春のインターンシップを実施します。
2020年3月及び2021年3月卒業予定の看護学生の皆様、奮ってご応募ください!

「北里大学メディカルセンター」の看護を見て・聞いて・感じる職場体験を行い、就職への不安軽減や疑問解消にお役立て下さい。
希望する部署の看護業務の一日の流れを看護師と共に行動し、雰囲気を感じることのできる機会となります。皆様のお越しをお待ちしています。



概要はこちら!
■開催日時

開催月

開催日(曜日)

  2019年3月  

 3月4日(月)、5日(火)、6日(水)、8日(金)、11日(月)、18日(月)、20日(水)

■主な内容

時刻

項目

  9:00

集合、受付、更衣

9:10〜9:30

オリエンテーション(1日のスケジュール、注意事項)

9:30〜15:30

看護体験(途中、60分間の昼食休憩をとります)

15:30〜16:00

懇親会(看護体験の感想発表や質疑応答など)


■申込期間
  参加希望日の2週間前の17:00まで
■申込方法
  申込書をメールに添付して送信して下さい。 申込はこちらをクリック!日程決定後、ご連絡します。
  なお、産科病棟でのインターンシップは助産師免許を取得予定の方のみとなります。

お問い合わせ先


E-mail kmckango@insti.kitasato-u.ac.jp

担当: 看護部 小林(こばやし)・小瀧(こたき)
電話: 048‐593-1212 (大代表) 内線6211
受付時間: 平日 8:30〜17:00



病院見学

  病院見学会を随時開催しています。
病院概要や院内の見学を、2時間30分かけて実施します。
当院の雰囲気を体感していただける機会です。
看護学生の皆様、再就職を希望されている方、ぜひ一度お越し下さい。

■お申込み先:事務部人事課
  メールでお申し込みください。

E-mail 人事課アドレス:kmcjinji@kitasato-u.ac.jp



今年も「ふれあい看護体験」実施しました!!

  ナイチンゲールの誕生日、5月12日は「看護の日」です。全国で看護についての理解を深める様々な催しが企画されております。
  当院でも「看護の心とケア」を多くの方に理解してもらえるよう「ふれあい看護体験」を企画しました。これから看護師を目指そうと考えている高校生や看護に興味ある方、職員と同じユニフォームを着て、病棟で看護体験をしてみませんか。是非ご参加下さい。
  以下の「申込書ダウンロードはこちら」をクリックして、申込書をダウンロードして下さい。


2018(平成30)年7月27日(金)に開催した「ふれあい看護体験」はこちらふれあい看護体験のページへをご覧ください。


開催日

終了しました

内容   9:00〜         集合、オリエンテーション
10:00〜12:30    看護体験
12:30〜13:30    昼食(病院食)
13:30〜15:00    看護体験
15:00〜15:30    懇親会
15:30〜         院内見学(希望者のみ)、終了

■申込方法
  申込書をメールに添付して送信して下さい。 申込書ダウンロードはこちらをクリック!

  応募者多数の場合は、締め切り後抽選を行い、参加者を決定いたします。 抽選に外れた場合も、メールでご連絡いたします。

E-mail kmckango@insti.kitasato-u.ac.jp

お問い合わせ先



看護職員募集

北里大学メディカルセンターで、わたしたちと一緒に働きませんか!!


新卒採用については、下のバナーをクリックしてください。
※「北里大学メディカルセンター 入職者向け情報サイト」にリンクします。

ナース専科
入職者向け情報サイトへ
  • ページトップへ

お問い合わせ

北里大学メディカルセンター・看護部のホ−ムページをご覧いただき、ありがとうございます。

看護部へのご質問およびご意見などは、


  • ページトップへ