北里大学メディカルセンター 診療科・部門のご案内 診療部門 眼科

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

耳鼻咽喉科

トップ 診療科・部門のご案内 診療部門 耳鼻咽喉科

平成29年のスギ花粉飛散対策 −スギ花粉抗原の舌下免疫療法再開のお知らせです−(重要)

  初回投与開始は平成28年6月7日から12月7日までです。
詳しくはこちら舌下免疫療法のページへをご覧ください。


大木教授、ラジオに出演します!

  大木耳鼻咽喉科教授・部長がラジオ出演します。
【出演日】
  2017(平成29)年1月9日(月)〜13日(金)(帯番組です)11:50〜12:00
【番組名】
  ラジオ日本「健康知りたい話」(AM1422 kHz)
【内 容】
  「なぜアレルギー性鼻炎は治療しなければならないのか?」

久喜市で市民公開講座を開催しました!

  平成28年5月28日(土)に開催しました。終了しましたが、また企画いたしますので、ご参考までに・・
詳しくはこちら市民公開講座in久喜のページへをご覧ください。

耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科の体制について

 はじめまして、平成26年1月1日付けで北里大学医学部教授として北里大学メディカルセンター耳鼻咽喉科に着任しました、大木幹文と申します。
微力ながら埼玉県北部の基幹病院として地域医療に貢献できればと思います。
  これまで、耳鼻咽喉科疾患の中で特に鼻づまりを訴えられる鼻副鼻腔疾患を中心として診断の重要性・治療の意義に力点をおいて治療をしてきました。その結果、耳鼻咽喉科外来ではその先駆けとして鼻腔通気度計・音響鼻腔計測装置(Acoustic Rhinometry)を装備しています。

鼻通気度・開存度評価装置
鼻通気度・開存度評価装置

 データは測定曲線から数値化して解析するので、鼻呼吸の状態が適切に評価されます。
  当科の大橋健太郎助教(医長)、中座資実助教とともに一般耳鼻咽喉科としてもさらに充実した地域医療を目指したいと思います。

話題の疾患について

  疾患に関するトピックを順次掲載いたします。これまでの「鼻アレルギー」に加え、平成26年7月から終夜睡眠検査開始に伴い「睡眠呼吸障害(睡眠時無呼吸症候群)」のページを新設しました。


担当医

職位・称号 氏名 資格
教授
部長
大木 幹文
(オオキ モトフミ)
日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本アレルギー学会専門医
日本気管食道科学会専門医
日本耳鼻咽喉科学会認定補聴器相談医
日本医師会認定産業医
身体障害者福祉法指定医
副部長
助教(研究員)
大橋 健太郎
(オオハシ ケンタロウ)
日本耳鼻咽喉科学会専門医
身体障害者福祉法指定医
医師
助教(病棟医)
宮下 圭一
(ミヤシタ ケイイチ)


  • ページトップへ