北里大学メディカルセンター 診療科・部門のご案内 薬剤部門

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

薬剤部門 卒前・卒後教育

トップ 診療科・部門のご案内 薬剤部門薬剤部門 卒前・卒後教育

卒前・卒後教育

  北里大学附属病院の使命として、薬剤部も薬学生を中心とした卒前・卒後教育に深く関わっています。薬学生に対する低学年からの段階的な卒前教育、多職種連携教育、卒後教育を通して、将来、薬剤師として医療に携わる上で必要な基本的な知識・技能・態度を身につけた薬剤師を育成することを目的に、教育に携わっています。


(1) 北里大学薬学部学生の教育

・早期体験実習[1年生]
薬学部に入学直後の薬学生に対し、病院薬剤師の役割を理解させ学習の動機づけをするため、薬剤部や病棟での薬剤師業務の見学を行っています。また病院内の各施設の見学も行い、病院機能の一部を学んでいます。
・病院実務実習[5年生]
薬学部5年生は、病院と薬局で各11週間、実務実習を行います。病院では、病院薬剤師の業務と責任を理解し、チーム医療に参画できるようになるため、薬剤師の指導のもとで様々な薬剤師業務を体験します。当院薬剤部でも、薬学部の教員と薬剤部職員が連携して、11週間の実習を指導しています。
・薬学卒業特別実習[4-6年生]
当院では、薬学部薬物治療学4研究室の教員が薬剤部の仕事を兼務しています。複数名の薬学生が、薬物治療学4研究室に配属して卒業研究を行っています。学生は、配属期間中に薬物治療や薬剤師業務に関連した臨床薬学研究を行い、その成果を学内の報告会や学会で発表します。また一部の薬剤師業務を継続的に体験できるのも、病院内の研究室で研究を行う利点です。

(2) 北里大学医療系学部学生のチーム医療教育

  北里大学4病院では、夏期に「チーム医療病院実習」が実施されます。北里大学医療系学部の学生が実際のチーム医療に接し、チームで問題解決に当たる姿勢を身につけるための卒前教育の一つです。当院では、褥瘡対策チーム、糖尿病療養支援チーム、栄養管理チーム、感染対策チームなどで実習が行われ、薬剤師は他のメディカルスタッフと共に実習指導に携わっています。


(3)卒後研修プログラム:薬剤師レジデント研修

  薬学部を卒業後、病院薬剤師として高度な知識と技能、また臨床薬学的な視点からの問題解決能力を修得するための1年間の研修プログラムで、北里大学4病院薬剤師レジデント制度の共通プログラムに従い、薬剤部や病棟での研修、TDMや救命救急センターでの研修を行い、実践を通して薬剤師としてのスキルを磨いていきます。薬剤部薬剤師と薬学部教員が研修指導を行っています。


   


  • ページトップへ