北里大学メディカルセンター 診療科・部門のご案内 薬剤部門

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

薬剤部門 医薬品管理業務

トップ 診療科・部門のご案内 薬剤部門薬剤部門 医薬品管理業務

医薬品管理業務について

  医薬品管理室は、主に医薬品の在庫管理、品質管理、及び安全管理に携わる部門です。医薬品安全管理責任者の下、医薬品管理担当薬剤師がマネージャーとなり、薬剤助手と共に安全で安心な薬物療法が行われるよう日々業務を行っています。

(1) 在庫管理

  医薬品の購入〜搬送までの業務を担っており、医療スタッフと情報交換しながら、患者さんに滞りなく医薬品が供給されるよう努めています。当院は処方オーダリングシステムと連動した物流管理システムが導入されており、医師による処方入力や院内全部署からの医薬品請求が全て電子化されているため、医薬品の1錠、1アンプル単位での入出庫管理がされています。
  医療用麻薬や向精神薬など法律等で厳しく規制されている医薬品もあります。これらも医療には必要不可欠なため、法令に遵守した適切な使用管理をしています。


(2) 品質管理


  医薬品には温度、湿度、遮光など様々な保管条件があります。個々の医薬品に合わせた適切な保管管理をすることも医薬品管理室の重要な仕事です。また、医薬品の使用期限管理なども行っており、常に医薬品の品質に心がけています。


(3) 安全管理

  ヒューマンエラーを防ぐため、医療安全管理室とも連携をとっています。取り間違え防止対策や投与に注意が必要な医薬品(ハイリスク薬)の対策なども実施しています。
  様々な職種と横のつながりを大切にして医療安全の礎の一つとすることが、医薬品管理業務の使命であると考えています。




  • ページトップへ