入院のご案内

入院前の手続き

1
入院のご予約

医師の診察後、入院が決まりましたら1階医事課入退院受付にて入院手続きを行ってください。即日緊急入院以外は入院のご予約をお願いします。
入退院受付3

2
入院のご予約

入院日が決まりましたら、医事課入退院係よりご連絡いたします。
※連絡が入院日の前日になる事があります。いつでも入院できるよう、ご準備をお願いします。

入院当日の手続き

入院日の手続き

入院日当日は、1階医事課入退院受付にお越しください。
入退院受付1

2
入院日に必要なもの

  • 診察券(IDカード) 
  • 健康保険証
  • 各種医療受給者証(お持ちの方) 
  • 入院誓約書
  • 印鑑(認印) 
  • 氏名の掲示及び呼出しに関するご確認
  • 療養の給付と直接関係のないサービス等使用料金の説明及び同意書

※診察券は入院中、病棟にてお預かりし、退院時にお返しいたします。
※健康保険証の提示がない場合は、自費扱いになることがありますのでお早めにご提出ください。
※入院中に健康保険証の変更があった方はご提出下さい。

入院されるときの持ちもの

医師・看護師から指示のあったもののほかに、次のものをご用意ください。

1598614480668

洗面用具、タオル、洗髪用具、履きなれた靴、日用品(ティッシュペーパーなど)、筆記用具、下着、印鑑 (認印)、ハンドソープ、現在飲んでいるお薬、お薬手帳・お薬説明書※小児の入院の方は、エプロン、上ばきをお持ちください。
※自宅でお飲みのお薬を忘れずにお持ちください。

3
入院時の保証金

次の場合は保証金をお預りいたします。

交通事故、自由診療(自費)200,000円
お産(分娩)入院300,000円

※退院会計時に精算いたしますので、預かり証を必ずお持ち下さい。

入院費の支払い

入院中のお会計は1月に1回、月末で締めて翌月の10日頃ご請求いたします。
ご退院のお会計は退院日当日、午前中に請求書を病室までお届けいたします。請求書をご持参の上、総合受付カウンターでお支払いください。
日曜・祝祭日等の病院休診日がご退院となっている場合は、後日にご精算いたします。
※領収書の再発行はいたしかねますので、大切に保管してください。
※支払いに「デビットカード(キャッシュカード)」、「クレジットカード」がご利用できます。

入院会計窓口

場所:総合受付カウンター
時間:平日 午前8時30分~午後5時
   土曜 午前8時30分~午後0時30分
※第2・第4土曜日は休診日に付き、受付及び会計業務は行っておりませんのでご了承ください。

平成21年4月1日から入院医療費の計算方法が変わりました。(包括支払制度:DPCの適用)

当院は、平成21年4月1日よりDPC対象病院として厚生労働省より認可を受けました。
それに伴い、入院費の計算方法が、これまでの「出来高計算方式」から診断群分類「DPC」と呼ばれる新しい計算方法へと変わります。

DPC(診断群分類)とは・・・

入院中の診療行為ごとに料金を計算するこれまでの「出来高方式」とは異なり、入院される患者様の病名、症状に応じて1日当たりの定額料金を定める方法です。 一部負担金の支払方法は従来と変わりありません。

定額料金に含まれるもの
・投薬、注射料、処置、検査、レントゲン、入院基本料等(一部包括にならない場合があります)
※手術・麻酔、リハビリ、輸血、検査の一部、食事等については、今まで通り「出来高計算方式」で計算されます。

DPCに関するQ&A

すべての入院患者がこの制度の対象となりますか?
患者様の病名や治療の内容に応じて分類されたDPC(診断群分類:1572分類)のいずれかに該当すると主治医が判断した場合に対象となります。ご病気がこのDPCのいずれにも該当しない場合には、これまで通りの出来高払いの計算方法となります。
以下の場合は従来どおり出来高払いとなります。
1.労災・交通事故・お産等の自由診療で入院された方
2.入院後24時間以内に亡くなられた方
3.治験に参加されている方
なぜDPCに変えるのですか?
DPCによる医療制度は平成15年度から大学病院や国立病院などの高度先進医療を行っている特定機能病院を対象に実施されていました。平成16年度より、一定期間厚生労働省の事前調査に協力し、かつ一定の施設基準などを満たした急性期医療を提供する一般医療機関もDPC対象病院として認められるようになりました。医療の標準化と質の向上(どこの病院でも同じ病気であったら同じ治療を受けることができること)を行うことを目的として、平成19年度より厚生労働省の事前調査に協力し、その結果平成21年度よりDPC対象病院として許可され、入院医療費の計算方法を導入することになりました。
DPCの対象となる病気でも出来高で計算してもらえますか?
厚生労働省の定めにより、DPCの対象となる病気は出来高払いでの計算が出来ません。
出来高払いと比べて、入院医療費は高くなるのですか?
DPCでは入院している間の病名や行った手術によって、1日当たりの金額が決まります。従って出来高払いと比べて病名により、高くなる場合もあれば、安くなる場合もあります。また入院された日数によっても、1日当たりの金額が変わる仕組みになっています。
入院途中で病名が変更になった場合はどうなるのですか?
診断群分類は1回に入院で1つだけとなります。しかし、検査等の結果によっては診断が変わる可能性もあります。また、そもそも診断群分類は入院期間中に最も医療資源が投入された傷病名をもとに決定されます。このような場合は診断群分類が確定した時点で入院日まで遡って確定された診断群分類で医療費を再計算することになります。
2ヶ月以上にまたがって入院される場合は後の請求の際に診療費の差額調整を行います。
食事の料金もこの料金に含まれますか?
食事の代金は従来どおりの金額を負担していただくことになります。
高額療養費の取り扱いはどうなりますか?
高額医療費制度の取扱いに関しては、これまでと変わりません。平成19年4月より、現物支給制度が開始されております。限度額適用認定証をお持ちの方は入院時に窓口へご提示下さい。


室料差額

特別療養環境室(室料差額室)に入院希望の方は、1日につき次の料金を入院料のほかにご負担ください。

個室Aバス、トイレ、テレビ、冷蔵庫33,000円
個室Bバス、トイレ、テレビ、冷蔵庫16,500円
個室Cトイレ、テレビ、冷蔵庫19,800円
個室Dシャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫16,500円
個室Eテレビ、冷蔵庫11,000円
2人床Aシャワー、トイレ、テレビ、冷蔵庫8,800円
2人床Bテレビ、冷蔵庫5,500円
4人床Aテレビ、冷蔵庫4,400円
病室1個室A
病室32人床A
病室54人床A

退院手続き

主治医から退院の許可が出ましたら、退院希望日の2日前までに看護師に申し出てください。
退院は原則、午前中となっております。会計は11時までにできるように準備いたしますが、場合により遅れる事もありますので、ご了承ください。また午後退院を希望される場合は事前に病棟看護師へご相談ください。
診断書・入院証明書
退院後に入院された診療科の外来受付にお申し出ください。

入院中の諸注意

リストバンドについて

当院では、患者誤認防止のため「患者誤認防止用のリストバンド」を導入しております。
「患者誤認防止用のリストバンド」とは、入院中に手首、または足首に着用していただき、患者さんの氏名、生年月日を記載して病院の職員が検査や手術、点滴などの際にご本人であることを確認させていただくものです。ご不明な点は、職員にお尋ねください。

テレビカードのご利用方法

テレビはカード式になっています。各階デイルームに自動販売機がありますのでご利用ください。
またテレビカードではテレビの他に床頭台の冷蔵庫が利用できます。
度数の残っているカードは、南館1階守衛室前の精算機で払戻ができます。
※テレビをご覧になる際はイヤホーンをご使用ください。(イヤホーンは売店にてお求めください)

電気製品の持ち込み

コンセントを必要とする電気製品(テレビ、ラジカセ、パソコンなど)の持ち込みは原則として禁止します。

携帯電話の使用

病院内における携帯電話は、指定のエリアに限りご利用いただけます。診療の影響を考慮して、電源OFFエリアを設定しております。

通話指定エリア)携帯電話コーナー、ライトコート、デイルーム、病棟個室等
電源OFFエリア診察室、検査室、処置室、ICU等
歩きながらの通話はご遠慮ください。
診療上支障がある場合は使用中止をお願いすることがあります。
1598614482423

面会時間

一般病棟
小児病棟
平日午後2時00分~午後8時00分
土・日・祝祭日午前10時00分~午後8時00分

※上記以外の時間は、診療と患者さんの安静を妨げますのでご遠慮ください。

ご面会の受付は 1階守衛室となります。手続きの上、病棟へお上がりください。
大勢でのご面会や小さなお子様連れでのご面会は、ご遠慮ください。
ご面会の方の病室での飲食や喫煙は、ご遠慮ください。
病状によっては、面会の禁止、又は制限をすることがありますのでご了承ください。

付き添い

入院の看護は、看護師がいたしますので付き添いは必要ありません。ただし、患者さんの状態により主治医が必要と認めた場合は、家族に限り許可致します。病棟師長にご相談ください。

栄養

管理栄養サポートチーム(NST:医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・言語聴覚士など)が患者さんの治療効果を高め、早期退院を支援するための栄養管理を行っています。食事時間は、朝食8時、昼食12時、夕食18時前後となります。小児の方はおやつをご用意いたします。
食事は病院にてご用意いたします。ご家族からの持ち込み(医師の許可がある場合は除く)及び出前はご遠慮ください。
各階に食堂(デイルーム)を備え付けております。ご自由にご利用ください。
栄養管理献立

消灯時間

消灯時間は午後9時30分となっております。消灯後は他の患者さんのご迷惑にならないようお願いいたします。

貴重品

貴重品のお預かりはいたしません。盗難防止のためにも貴重品や多額の現金は院内にお持ちにならないでください。紛失等の責任は負いかねます。
各床頭台に備え付けの小型セーフティボックスがありますのでご利用ください。鍵は各自で管理してください。

非常時の際は

火災や地震などの非常事態が発生した場合は医師、看護師、関係職員の指示に従い、落ち着いて避難してください。
非常口・非常階段の場所はあらかじめ確認しておいてください。
非常の際にはエレベーターは絶対に使用しないでください。

喫煙

喫煙は様々な病気の危険因子であることを踏まえ、院内は全館禁煙となっております。
禁煙

外出・外泊

外出または外泊を希望される方は、担当医の許可が必要です。許可を受けましたら、所定の用紙に必要事項をご記入のうえ病棟看護師へ提出してください。

入院患者さんの駐車場ご利用

入院患者さんの駐車場のご利用をご遠慮いただいております。
やむを得ない事情によりご利用される場合は、料金を徴収させていただきますのであらかじめご了承下さい。なお、ご利用にあたっては『入院患者駐車場使用連絡票』の提出をお願い致します。また、ご利用中の事故、盗難等については、当院では責任を負いかねますので、重ねてご了承下さい。

当院の駐車料金
基本駐車料金60分まで無料
60分~1時間ごと200円
外来受診の方60分~8時間200円
8時間以上1時間ごと100円
入院中の方24時間ごと500円
面会の方60分~10時間200円
10時間以上1時間ごと100円

  • 入院中、駐車場をご利用される(病院にお車を置かれる)患者さんは、入院時に割引処理(上記3番)を行ないます。入退院受付窓口にて駐車券をお出し下さい。(時間外・休日に入院された患者さんは後日、入院受付窓口へお出しください。)
  • 患者さんの入院日、退院日の送り迎えのお車については、利用時間に関係なく無料とさせていただきます。入退院受付窓口にて駐車券をお出し下さい。(時間外・休日については守衛室にて処理を行います。)
  • 入院患者さんの付添者については、主治医の付添許可を受けた方のみ無料とさせていただきます。また、患者さんのご病態や手術等、病院側より来院するよう依頼されたご家族の駐車料金も無料となります。必ずナースステーションへ駐車券をお出し下さい。

院内のご案内

その他

  • 入院中ご不明な点や、お困りのことなどがありましたら、いつでも医師や看護師にご相談ください。
  • 医師や看護師からの療養上の指示は守っていただくようお願いいたします。
  • 万が一指示に従わない場合は、退院していただくことがあります。
  • 病室内での火災発生防止には特にご協力をお願いいたします。
  • 患者さんへのお電話は原則としてお取り次ぎいたしません。急用の場合は伝言いたします。
  • 病状に関して、電話でのお問い合わせには応じられません。
  • みだりに他の病室やナースステーションに出入りすることはおやめください。
  • 職員への心遣いは固くお断りしております。

入院中のご相談

医療福祉支援センター(患者相談)

病院内には、病気やけが等に伴っておこる問題や、家庭上、経済上の問題等その他さまざまな事について一緒に考えてゆく専門の相談員(ソーシャルワーカ)がいます。※ご相談を希望される方は、医療福祉支援センター(守衛室のそば、南館1階)へおこしください。
※相談内容については秘密を厳守しておりますので、安心してご利用ください。
※相談に対する費用は一切かかりません。
1598614483579