北里大学メディカルセンター 来院される皆様へ セカンドオピニオン外来

北里大学メディカルセンター

  • ホーム
  • 来院される皆様へ
  • 診療科・部門のご案内
  • 病院のご案内
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ

セカンドオピニオン外来

トップ 来院される皆様へ 外来のご案内 セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来の目的

 北里大学メディカルセンターは、「良質で高度な先進医療の実践、医療の安全を徹底追及し、信頼される病院を目指す」という病院理念のもとに診療を行っております。その一環としてこのたびセカンドオピニオン外来を開設いたしました。

 セカンドオピニオン外来では、当院以外の主治医におかかりの患者さんを対象に、診断内容や治療法に関して当院の専門医の意見・判断を提供いたします。その意見や判断を、患者さんがご自身の治療に際しての参考にしていただくことが目的です。患者さんからのお話や主治医の先生からの資料の範囲で判断をくだすことになります。新たな検査や治療は行いません。

 セカンドオピニオンは現在の診断・治療に関しての意見を提供することが本来の目的ですから、主治医の情報提供書が原則必要です。また、当院のセカンドオピニオン外来ではその場で転医をお勧めすることはありません。最初から転医をご希望の場合にはセカンドオピニオン外来の対象にはなりません。当院の一般外来を受診してください。


受診の対象となる方

ご本人の受診を原則といたしますが、同意書をお持ちになればご家族だけでも受診が可能です。なお、患者さんが未成年の場合には、続柄を確認できる書類(健康保険証)をお持ちください。


受診の内容の具体例

ご連絡の相談内容について、セカンドオピニオン担当が予め専門医に相談したうえ、実際の受診の可否を決定いたします。内容によってはお断りする場合もございますので御了承ください。

  1. 内科
    (1) 肝炎・肝硬変・肝癌に対する治療
  2. 脳神経外科
    (1) 脳神経外科領域全般

受診が不可能な場合

  1. ご本人とそのご家族以外は受診できません。また、ご家族でもご本人の同意書をお持ちでない場合には受診できません。
  2. 主治医に対する不満、転医希望、医療事故に関する相談には応じられません。
  3. 相談内容によってセカンドオピニオン外来よりも一般外来の受診をお勧めする場合があります。

受診時間および料金

  1. セカンドオピニオン外来は自由診療で行われます。健康保険は使えませんのでご注意ください。
  2. 相談を担当する医師は、当院の医師のなかから専門性を考慮して当方で決定いたします。
  3. 紹介状を書いていただいた主治医の先生へのご報告書の作成費を含め、費用は30分10,800円(税込み)です。以降、30分ごとに10,800円追加されます。(例:30〜60分21,600円,60〜90分32,400円)1人について1時間を見込んでいます。
  4. 受診は完全予約制です。お申し込みをいただいたのちに、当院から受診日を御連絡いたします。

受診までのながれ

  1. お電話にて、セカンドオピニオン受付にご連絡ください。
     TEL:048‐593-1212(代表)
  2. 担当者で大筋を伺った後、以下の書類をお送りいたします。
    (1) セカンドオピニオン外来のご案内
    (2)   申込書 (9KB)
    (3)   主治医の先生へのお願い (4KB)
    (4)   セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書 (9KB)
    (5)   同意書 (9KB) ※ 相談者が本人以外の場合
  3. 「申込書」をFAXあるいは郵送にてお送りください。
  4. 「申込書」に基づき日程調整を行い、受診日を御連絡します。
  5. それまでに主治医の先生に「主治医の先生へのお願い」をお渡しのうえ、「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」を作成していただき、資料を借りてください。書式は当院規定の用紙でなくても構いません。
  6. 受診当日は、総合受付にお声をおかけください。
  7. 受診後、主治医の先生へのご報告をお受け取りののち、会計をお願いいたします。

受診に際して必要なもの

  1. 相談者が御本人以外では「相談同意書」、ただし、患者さんが未成年の場合は、ご相談者との続柄を示す書類(たとえば健康保険証)で可。
  2. 主治医の先生に書いていただいた、「セカンドオピニオン外来専用診療情報提供書」
  3. できる限りの検査資料をお借りしてお持ちください。
    (1) 血液検査の結果
    (2) 超音波検査の結果と画像
    (3) レントゲン検査、MRI検査、CT検査の実物フィルム
    (4) 病理検査の報告書など
  4. ご注意
  1. 主治医の先生からの情報や検査資料がない場合には一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンは提供できませんので、情報提供書、検査資料を必ずお持ちください。
  2. セカンドオピニオン外来を受診した当日に、当院の一般外来の予約はお取りいただけません。

ご連絡先

セカンドオピニオン受付担当(医療福祉支援センター)まで

  048-593-1212(代表) FAX 048-593-6755


  • ページトップへ