「VIRUS治療のお知らせ」と「迷惑メール隔離サマリ」メール

トップ コラム「VIRUS治療のお知らせ」と「迷惑メール隔離サマリ」メール


2015.12.21 by k.doi

「VIRUS治療のお知らせ」というメールが届きました

下のようなメールが届きました。このメールって開いても大丈夫でしょうか?

→はい、大丈夫です。

このメールは、メールサーバが、ウイルスメールを検知した時に送信するお知らせメールです。
「From: 」(送信元アドレス)にある「mailer-daemon」というのは、メーラーデーモンと読み、メールシステムが自動で送信するメールに使われるアドレスです。

もし、このメール内にある「処理結果」のファイル(例:IMG_0093237_JPG.zip)と似たようなものが、別メールに添付されて届いたら、要注意です。ウイルスチェックをすり抜けた可能性が高いので、その添付ファイルは絶対に開かないでください。(ここ重要)


「迷惑メール隔離サマリ (自分のメールアドレス)」というメールが届きました

下のようなメールが届きました。なかを見ると、なんか変なアルファベットと数字の羅列のURLがあります。
これ、おかしなメールですよね?
このURLはクリックしたらダメですよね?

→いいえ、このメールは、「迷惑メールとして隔離されたメールがあります」というお知らせメールなので、その長いURLをクリックして、隔離されてるメールを確認してください。

これは、「迷惑メールフィルタリング」というサービスで、迷惑メールとして隔離されたメールがある時に、みなさんにお届けするお知らせメールです。
送信元メールアドレスは、mxl-noreply@iij.ad.jp です。
URLがランダムでとても長くて一見すると怪しいメールに思われるかもしれませんが、このURLはデータベースが個人ごとに自動的に作っているものなので、このような形になっています。


隔離されてるメールの処理

隔離サマリメールのurlをクリックすると、下のような「隔離メール一覧」の画面が表示されます。

→ほとんどの場合は、必要のないメールだと思いますので、「削除」することになると思います。
もし、必要なメールの場合は、「リリース」(最大数分後に自分の受信箱に届きます)、もしくは「常に受信許可」(今後、隔離されることはなくなります)をクリックします。


迷惑メールの処理について

この「迷惑メールフィルタリング」は、デフォルトで、迷惑メールを隔離する設定になっています。
隔離されたメールは、2週間経つと自動的に削除されます。(ここ重要)
なお、このサービスは、100%の精度で迷惑メールか否か判定するものではないので、必要なメールを間違えて隔離してしまうこともあり得ます。
ですので、隔離されたメールは、必ず確認するようにしてください。(ここも重要)
また、隔離以外の設定も可能ですので、必要に応じて設定変更して構いません。
設定変更したいけどどうしたらいいかわからない、設定の違いを詳しく聞きたい方は、情報基盤センターまでご連絡下さい。