Office365

トップ ソフトウェアライセンスの利用 Office365

Office365 サービス提供のご案内

Office365とは・・・

Office365とは、Microsoft社が提供するクラウドサービスです。自宅・学校を問わず、様々な場所から下記のサービスを無料で利用できます。

  1. Office365 ProPlus
    最新版のOffice(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Access)が利用できるサービスです。自身が使用するパソコン、タブレット及びスマートフォンで各々5台まで利用できます。
  2. Office Online
    端末へのインストールを必要とせず、WEB上でWord、Excel、PowerPoint、OneNoteが利用できます。
  3. OneDrive for Business
    オンラインストレージサービスで、インターネット上の「ファイルの保存場所」になります。
    学生・教職員を問わずOffice365の利用者間であれば、OneDrive上に保存したデータの共有もできます。容量は1TBです。
  4. SharePoint
    Office365の利用者間で共同作業を行える環境を提供します。サークルで写真や動画、スケジュールや連絡表等を共有したり、研究室で研究データや論文を共同作成するなど、共同作業に便利な環境です。

利用上の注意事項・・・

  1. Office製品(Word、Excel、PowerPoint等)をパソコン、タブレット又はスマートフォンにインストールした場合、インターネット経由で30日に1回ライセンスの確認が行われます。
  2. ライセンス認証に失敗すると、一定の猶予期間経過後にOfficeの利用(機能)が制限されます。
  3. その他の注意事項はWEB申請システムの画面やOffice365に関する利用手順書で確認して下さい。

利用対象者と利用資格・・・

教職員 ・・・ 専任教職員、嘱託教職員は在職期間中利用できます(※)。退職により利用資格を失います。
(臨時職員、派遣職員、非常勤教員及び業務委託者は利用できません)
※病院専従教職員は利用できません。但し、学部等への兼任教員発令者は利用可能です。
学  生 ・・・ 北里大学、北里大学保健衛生専門学院、北里看護専門学校に在籍する学生は在籍期間中利用できます(※)。退学、卒業により利用資格を失います。
※科目等履修生、聴講生は利用できません。

利用手順・・・

(1) WEB申請システム(学内のみ利用可能)から利用を申請して下さい。
※WEB申請システムは学内からのみの利用となりますが、Office365については学内・自宅など様々な場所から利用できます。
【WEB申請システム利用に関するマニュアル】
WEB申請システム利用手順書は、学内のみ入手可能です。以下の手順で入手して下さい。
  1. 学生
    北里大学HP → 北里大学情報基盤センター → ソフトウェアライセンスの利用 → WEB申請システム → 「学生向け」を選択 → 「WEB申請システム学生向け利用手順書
  2. 教職員
    北里大学HP → 北里大学情報基盤センター → ソフトウェアライセンスの利用 → WEB申請システム → 「教職員向け」を選択 → 「WEB申請システム教職員向け利用手順書
(2) 情報基盤センターが発行するIDとパスワードでOffice365サイトを利用する。
WEB申請システムによる申請が完了すると、情報基盤センターがOffice365を利用するためのIDとパスワードを発行します(Office365利用に関するマニュアルを添付し、メールで通知)このIDとパスワードでMicrosoft社のOffice365サイトにログインして利用します。

本件に関する問合せ

【学 生】

下記URLのフォームからお問い合わせください。

【教職員】
情報基盤センター企画開発課
TEL:042-778-7979
E-mail:ms-lic@kitasato-u.ac.jp