アドビ教育機関向けライセンス

トップ ソフトウェアライセンスの利用 アドビ教育機関向けライセンス

法人所有パソコンには「教育機関向けライセンス」でアドビ製品を!

法人所有のパソコンには、教育機関向けライセンス(Adobe Creative Cloud、および CLP または TLP)で購入したアドビ製品をインストールするようにお願いします。

教育機関向け Adobe Creative Cloud、および CLP で購入したアドビ製品については、情報基盤センターがライセンス管理を行います。なお、TLP を利用している研究室については、これまで通りの管理運用方法で構いません。

「学生・教職員個人版」については、個人所有のパソコンに限定されていますので、法人所有のパソコンにはインストールしないようにして下さい。

Adobe Creative Cloud および CLP または TLP とは?

情報基盤センターを通して購入できるアドビ製品には、Adobe Creative Cloud(以下CC) およびCLP の2つの形態があります。購入の前に、下記の比較表を参考に利用したい製品を確認してください。
また、IllustratorやPhotoshopなど一部の製品ではCLPでの提供がないため、CCのみでの提供となりますのでご注意ください(詳細)。
なお、TLPの購入に関しては情報基盤センターを介する必要はありませんが、CLPではTLPよりも安価な価格で製品を購入できます。

CC・CLP比較表

  CC CLP
提供方法 クラウド
アドビ社Webサイトよりダウンロード
インストールメディア(DVD)
インストールメディア(DVD)
ライセンス サブスクリプション方式 永続ライセンス
ライセンス
形態
利用者特定型 利用者非特定型 なし
ユーザー指定ライセンス
利用者を特定したもの
共有デバイスライセンス
教室・PCルーム・研究室など、不特定者の利用向け
ライセンス
更新
年間更新型(更新時期:4月) 不要
(アドビ社によるサポート終了日まで利用可)
ライセンス
認証
アプリを起動してログイン(要インターネット接続)。30日に一回Webライセンス認証が必要 情報基盤センターより連絡したシリアル番号をインストール時に入力
※別途オフラインでのライセンス認証も可
支払い方法 請求書払い(研究所指定請求書取扱不可)
メリット
  • 常に最新のソフトが利用可能
  • 単体プランのみならず、すべてのソフトが利用できるコンプリートプランの提供がある
  • 年間更新不要
  • 買い切り型のため、ソフト単体を数年利用する場合、年間更新が必要なCCよりも低コスト
デメリット 年間更新が必要なため、ソフト単体を数年利用する場合、買い切り型のCLPよりも高コスト
  • Illustratorなどの一部ソフトの取扱がない(詳細
  • 最新バージョンへのアップグレード不可
  CC CLP
提供方法 クラウド
アドビ社Webサイトよりダウンロード
インストールメディア(DVD)
インストール
メディア(DVD)
ライセンス サブスクリプション
方式
永続
ライセンス
ライセンス区分 利用者特定型 利用者非特定型 なし
ユーザー指定
ライセンス
利用者特定型
共有デバイス
ライセンス
利用者非特定型
※教室・PCルーム・研究室向け
ライセンス更新 年間更新型
(更新時期:4月)
不要
(アドビ社によるサポート終了日まで利用可)
ライセンス認証 インターネットに接続し、アプリ上でログイン。30日に一回Webライセンス認証が必要 情報基盤センターより連絡したシリアル番号をインストール時に入力
支払い方法 請求書払い(研究所指定請求書取扱不可)
メリット
  • 常に最新のソフトが利用可能
  • 単体プランのみならず、すべての製品が利用できるコンプリートプランの提供がある
  • 年間更新不要
  • ソフト単体を数年利用する場合、年間更新が必要なCCよりも低コスト
デメリット ソフト単体を数年利用する場合、買い切り型のCLPよりも高コスト
  • Illustratorなどの一部ソフトの取扱がない(詳細
  • 最新バージョンへのアップグレード不可
  • CLPは永続ライセンスですが、アドビ製品にはサポート終了期限があります。

サポートが終了した製品を使い続けると、セキュリティ上のリスクが高まります。引き続き利用したい場合はサポート終了期限までに新しいバージョンを購入するようにしてください。

【サポート期間参考例】

  • Acrobat Pro DC サポート終了日:2020年4月7日(予定)
  • Acrobat Pro 2017 サポート終了日:2022年6月6日(予定)

その他の製品のサポート期間は下記アドビ社Webサイトをご確認ください。

  • CC 対象製品
  • CLP 対象製品
製品名 ユーザー指定
ライセンス
共有
デバイス
ライセンス
コンプリート
プラン
単体
プラン
コンプリート
プラン
Adobe
Acrobat Pro DC
Adobe
After Effects CC
Adobe
Animate CC
(旧Flash Pro)
Adobe
Audition CC
Adobe
Dimension CC
Adobe
Dreamweaver CC
Adobe
Illustrator CC
Adobe
InCopy CC
Adobe
InDesign CC
Adobe
Photoshop CC
Adobe
Photoshop
Lightroom CC
Adobe
Premiere Pro CC
Adobe
Premiere Rush CC
Adobe XD
Behance ProSite ProSite
Cloud
ストレージ
100GB 100GB
アドビサポート

※製品以外にクラウド機能も利用できます。
※コンプリートプランは、すべての製品が利用できます。
※共有デバイスライセンスは、単体プランの提供はありません。

※参考価格は以下のとおりです。
ユーザー指定ライセンス
  コンプリートプラン:12ヶ月¥43,500
  単体プラン:12ヶ月¥19,900
共有デバイスライセンス
  コンプリートプラン:12ヶ月¥35,200

言語:日本語版

  1. Adobe Acrobat Pro 2017
  2. Adobe Captivate 2019
  3. Adobe Flash Builder Premium
  4. Adobe FrameMaker 2019
  5. Adobe Freehand
  6. Adobe Photoshop Elements 2019
  7. Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements 2019
  8. Adobe Photoshop Lightroom
  9. Adobe Premiere Elements 2019
  10. Adobe Presenter
  11. Adobe Presenter Video Express
  12. Adobe RoboHelp Office 2019
  13. Adobe TechnicalSuit 2019

※参考価格は以下のとおりです。
Adobe Acrobat Pro 2017
1ライセンス:¥19,800
インストールメディア:¥3,000
(税抜価格/2018年12月現在)

アドビ製品見積フォーム

利用手順

1. 見積り依頼

購入したいアドビ製品を見積フォームよりお知らせください。
情報基盤センターがアドビ認定販売代理店より「見積書」を取得し、担当者宛にメールでご連絡します。
後日、購入可否のご連絡(返信)をください。
※科研費などで購入したい方は、見積フォーム備考欄に「見積書の宛先」をご記入ください。

アドビ製品見積フォーム

2. 購入手続き

アドビ認定販売代理店より「注文書」が担当者宛にメールで送付されます。
各部門などでの購入事務決裁が完了したら、ご捺印の上、アドビ認定販売代理店宛にご返送ください。


3. インストール作業

インストール作業は、各自で行ってください。

●CCユーザー指定ライセンスの場合
アドビ社より招待メールが届きますので、メールの案内に沿ってソフトをインストールしてください。

●CC共有デバイスライセンスの場合
情報基盤センターがインストールパッケージを作成して送付しますので、案内に沿ってソフトをインストールしてください。

●CLPの場合
アドビ認定販売代理店から担当者宛に「インストールメディア(DVD)」が送られてきます。インストール時のライセンス認証に必要なシリアルナンバーは、情報基盤センターから担当者に直接ご連絡します。
インストール後、メディアは情報基盤センターへご返送ください。
※再インストールでメディアが必要な場合は、下記お問合せ先までご連絡ください。

  • 購入ライセンス数を超える台数へのインストールは、厳禁です。

1ライセンスでインストール可能なコンピュータは、原則1台のみです。
ただし、CLPとCCユーザー指定ライセンスでは、以下の条件の元で1人のユーザーによる最大2台のコンピュータへのソフトウェアのインストールを許可しています。CC共有デバイスライセンスではこの限りではありません。

  1. 1台目と2台目のコンピュータで、該当する Adobe ソフトウェアを同時に起動しない。
  2. 2台目のコンピュータでソフトウェアを使用できるのは、1台目にライセンス認証をしたコンピュータでソフトウェアを使用するユーザーに限定される。

ソフトウェアライセンス監査では、上記のケースにおいては、1台目と2台目のコンピュータ名とインストールされている製品・バージョンの提示が求められますのでご注意ください。

4. 支払い・ライセンスの更新に関して

ソフトを納品後、一週間程度で販売代理店より担当者宛に請求書が届きます。部門ごとに支払い手続きを行ってください。
※アドビ製品の支払いは研究所指定請求書ではなく、全ての部門において、販売代理店の様式による請求書払いとなります。

CCは1年ごとの契約となります(契約更新時期は4月)。次年度以降のライセンス更新に関しては、毎年2月頃に情報基盤センターよりご案内のメールを差し上げます。

お問い合わせ

北里大学情報基盤センター
Tel:042-778-9944(対応時間:平日9時〜17時)
E-mail:adobe25@kitasato-u.ac.jp

個人所有パソコンには「Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人版」でアドビ製品を!

以下のサイトを参照してください。

従来のパッケージ製品での販売はなくなり、すべてアドビ社のWebサイトからアプリをダウンロードしてインストールする形態になりました。インターネットの接続が必須となります。購入方法も使用権を購入するサブスクリプションに一本化されました。