Google カレンダー・サイト・ドライブ・ハングアウトの使い方

トップ メールの利用 学生用メールGoogle カレンダー・サイト・ドライブ・ハングアウトの使い方

サービス利用方法

サービスを利用するには学生メールにログインし、画面右上のアプリボタンをクリックします。


セキュリティについて

利用にあたっては度々ニュースなどで報道されていますが、公開範囲の設定の誤りにより意図していない人からの閲覧が可能となってしまい、情報漏洩が起きることがあります。

本学ではセキュリティを確保するため、学外への公開設定に関しては一部制限をかけています。この制限は、皆さんの利用状況に応じて学外へ公開できるよう開放する予定です。

サービスを利用する際は各自でセキュリティに関する意識を高く持ち、誰に公開したいのか、誰からなら見られても構わないのかをよく考えて、確実に、適切に公開範囲の設定を行うようにしてください。


各サービスについて

各サービスの紹介と基本的な使い方は、以下のページを参照してください。
(ページの閲覧には北里大学の学生メールへのログインが必要です。)

なお、具体的な利用方法については、ページ内のGoogle公式ヘルプリンクより参照してください。


FAQ

カレンダー

セキュリティについて

Q. カレンダーに登録した内容を、他のユーザーから見ることはできますか?

A. デフォルトではカレンダーの情報は共有しないことになっています。共有したい場合は、設定により次の4段階の設定が可能です。

  1. 変更および共有の管理権限:カレンダーに対して何でもできる管理者権限
  2. 予定の変更権限:予定を作成、変更、削除できる
  3. 閲覧権限(すべての予定の詳細):閲覧のみ可能
  4. 予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示):予定があることだけがわかる

Q. 学外のユーザーからカレンダーを盗み見られることはありますか?(誤って不適切な設定をした場合を含む)

A. 北里大学の GoogleApps 管理者権限により、学外のユーザに公開する最大限の設定を制限しています。
現在は「予定の時間枠のみを表示(詳細を非表示) 」という設定になっています。つまり、誤って設定して学外のユーザーから閲覧可能となった場合でも、予定の詳細を知られることはありません。

※2016年3月よりGoogleカレンダーについても学外のユーザへの公開可能範囲を拡張しました。

使い方について

Q. Google カレンダーにはどのような使い道がありますか?

A. 以下のような使い方を提案します。

  1. スケジュールの管理
    登録したスケジュールはクラウド(インターネット上のサーバ)に保存されているため、インターネット環境があればどこでも確認することができます。
  2. スケジュールの共有
    友人同士や部活、研究室でスケジュールを共有できます。また、招待状を出して出欠を取ることもできます。
    ファイルやドキュメントを予定に添付し、資料の事前配布をすることもできます。(Google Labs の機能を有効にする必要あり。)
  3. スケジュールの通知
    登録したスケジュールをメールで通知することができます。
  4. Google カレンダーの使い方が知りたい。(使ってみたい。)
    以下の Google カレンダーのヘルプを参照して下さい。
    カレンダースタートガイド
    https://support.google.com/calendar/?hl=ja#topic=3417969
  5. カレンダーの共有設定の仕方が知りたい。
    次のURLを参照して下さい。
    カレンダーの共有や埋め込み
    https://support.google.com/calendar/topic/1672470?hl=ja&ref_topic=3417970
  6. スケジュールの通知設定の仕方が知りたい。
    次のURLを参照して下さい。
    通知
    https://support.google.com/calendar/?hl=ja#topic=3418056

その他

Q.学外へカレンダーを公開できるようになりますか?

A. 半年、乃至は一年を目処にまずは学内のみでの使用に限定します。使い方に慣れてきた頃に学外への公開を許可する予定です。


サイト

セキュリティについて

Q. サイトの公開範囲はどのように設定できますか?

A. 以下の3通りの設定ができます。

  1. ウェブ上で一般公開
    誰からでも見えます。インターネット上の検索にもヒットします。
  2. リンクを知っている全員
    リンクを知っていれば誰からでも見えます。検索にはヒットしません。
  3. 限定公開
    閲覧権限を付加したユーザのみ閲覧可能です。

Q. 学外のユーザーも閲覧できますか?

A. 北里大学の GoogleApps 管理者権限により、学外のユーザに公開する最大限の設定を制限しています。現在は学外のユーザへは公開できないように設定されています。

Q. Google サイトにはどのような使い道がありますか?

A. 以下の使い方を提案します。

  1. 部活や研究室のホームページを作成する
    HTML を書かなくて良いので、管理が簡単です。
    Word や Excel を操作するようにホームページを作ることができます。
    複数のユーザで共同編集することができます。
    他の GoogleApps のサービスと情報を連携させることができます。例えば、
    - Google カレンダーに練習や試合のスケジュールを登録しておき、そのカレンダーをサイトに貼り付ける。
    - 試合や練習の様子を写真に撮影し、Google ドライブにアップロードして、それをサイトに貼り付ける。(動画を YouTube にアップロードした場合も同様。)
    - その他 Google ドライブで作成したドキュメント類をサイトに貼り付ける。
  2. 講義のホームページとして利用する
    他の Google サービスと連携し、様々なデータを埋め込むことができます。
    - Google カレンダーに講義のスケジュールを登録し、サイトに貼り付ける。
    - Google ドライブで作成したファイル、YouTube の動画をサイトに貼り付ける。
    - 課題の配布、講義スケジュールの通知、その他講義で利用する様々な情報の公開に利用する。
    公開範囲を設定することで、講義の受講者のみに閲覧させることができます。
  3. Google サイトの使い方が知りたい。(使ってみたい。)
    以下の Google サイトのヘルプを参照して下さい。
    Google サイトのスタートガイド
    https://support.google.com/sites/?hl=ja#topic=1689606
  4. サイトの共有設定の仕方が知りたい。
    次のURLを参照して下さい。
    サイトへのアクセスを管理する
    https://support.google.com/sites/topic/1046513?hl=ja&ref_topic=1046076
  5. Google カレンダーやドライブの埋め込みの仕方が知りたい。
    次のURLを参照して下さい。
    サイトにコンテンツを追加する
    https://support.google.com/sites/?hl=ja#topic=1046064

ドライブ

セキュリティについて

Q. 本人以外のユーザーが Google ドライブ上のドキュメントを閲覧、編集などをすることはできますか?

A. デフォルトでは限定公開とし、明示的に共有設定をしなければ他のユーザーから閲覧、編集することはできません。共有する場合は以下の様な設定ができます。

  1. ウェブ上で一般公開
    誰からでも閲覧できます。インターネット上の検索にもヒットします。
  2. リンクを知っている全員
    リンクを知っていれば誰からでも閲覧できます。検索にはヒットしません。
  3. 限定公開
    閲覧権限を付加したユーザのみ閲覧可能。

Q. 学外のユーザーも閲覧できますか?

A. 北里大学の GoogleApps管理者権限により、学外のユーザに公開する最大限の設定を制限しています。現在は学外のユーザへは公開できないように設定されています。

※2015年12月より学外のユーザへも公開可能としました。(公開可能範囲を拡張しました)

使い方について

Q. Google ドライブにはどのような使い道がありますか?

A. 以下の使い方を提案します。

  1. 課題のレポートなどのバックアップに利用する。
    重要なレポートや研究資料などをアップロードして、万が一パソコンが壊れた時もデータが失われないようにします。
    また GoogleApps ドライブにアップロードすると、インターネットからアクセスしてどこからでも閲覧、編集ができます。
  2. 共同で編集する。
    アップロードしたファイルに対し、共有設定を行うことで、複数の人が編集できるようになります。
  3. 課題の提出に利用する。
    学生が Google ドライブにアップロードした講義の課題ファイルに対し、講義の先生を共有にすることで、提出された課題を先生が閲覧することができます。
    共有した際に編集も可能にしておけば、誤りを訂正したりコメントを付けたりすることも可能になります。
  4. Google ドライブの使い方が知りたい。(使ってみたい。)
    以下の Google ドライブのヘルプを参照して下さい。
    Google ドライブのスタートガイド
    https://support.google.com/drive/?hl=ja#topic=14940
  5. ファイルやフォルダの共有の設定の仕方が知りたい。
    次の URL を参照して下さい。
    Google ドライブの共有について
    https://support.google.com/drive/topic/2525251?hl=ja&ref_topic=2375188
  6. Google カレンダーやドライブの埋め込みの仕方が知りたい。
    次のURLを参照して下さい。
    サイトにコンテンツを追加する
    https://support.google.com/sites/?hl=ja#topic=1046064

Q. GoogleMapのマイマップ機能とは?

A. GoogleMapには地図情報を自分用にカスタマイズできる、マイマップという機能があります。この機能は北里大学のGoogleAppsではこれまで利用できませんでしたが、卒業研究などで利用したいという要望があったため、利用できるようにしました。

マイマップも他のサービスと同様、作成したマイマップを他人と共有することができます。しかしながら地図情報は自宅や知人、友人宅の位置情報や電話番号を登録することができ、重要な個人情報を含んでいます。共有設定を行う時は十分に気をつけて、適切に設定して下さい。

マイマップは現在Googleドライブの一機能として組み込まれています。そのため共有設定の方法や公開範囲についてはGoogleドライブと同様です。Googleドライブは2015年12月に公開範囲の設定を拡張しました。以下に公開範囲や共有設定の方法を記載していますので、マイマップを利用する際の参考にして下さい。
Googleドライブの公開範囲の変更(学外のユーザとの共有設定が可能になります)


ハングアウト

セキュリティについて

Q. 学外のユーザとのハングアウトは可能ですか?

A. 北里大学の GoogleApps 管理者権限により、現在は学外のユーザとのハングアウトは許可していません。
また、固定電話や携帯電話への通話はできません。

使い方について

Q. ハングアウトとは何ですか?

A. Googleのアカウントを持つユーザ同士でチャットやビデオ通話を行う機能です。複数人での利用も可能で、簡単なビデオ会議を行うことができます。

Q. どのようにすればハングアウトを開始できますか?

A. PCでは学生メールにログインした画面の左下に連絡先が表示されますが、ここに表示されるユーザにマウスオンするとポップアップが表示されます。ポップアップの右下のビデオカメラのマークをクリックするとビデオハングアウト、その横の吹き出しマークをクリックするとチャットを開始することができます。(下図参照)
チャットを開始するには予めチャットに招待する必要があります。またビデオハングアウトを利用するためには、Webカメラやマイクが必要になります。またスマートフォンなどの場合はGoogleハングアウトのアプリがありますので、そちらを利用して下さい。