学生用メール

トップ メールの利用 学生用メール

学生用メールについて

2011年3月より、Google社が教育機関向けに提供しているGmail(Google Apps for Education)を導入しています。
保存容量無制限のメールが、卒業後もそのまま利用できます。

ログインに必要なIDとパスワードは、入学時に配布する透明の窓付き封筒の中に記載されています。
申請手続きは不要です。

パスワードは自分で管理し、他人に知られないようにして下さい。パスワードの変更は以下より。



パスワードの変更について

Webメール(Gmail)のパスワード変更は以下のとおりです。

パスワードを忘れた場合は、所属の学部事務室までお問い合わせください。


注意事項

  1. 薬学部、薬学研究科以外の学生が「北里大学薬学部」を選択した場合
    「北里大学薬学部」のパスワード変更ページでは、薬学部のシステムに登録されていないユーザは認証エラーとなります。そのため薬学部、薬学研究科以外の学生はパスワード変更ができません。
  2. 薬学部、薬学研究科の学生が「北里大学」を選択した場合
    「北里大学」のパスワード変更ページでは、薬学部のシステムとパスワードが同期されません。ただし学生メール(Google Apps)のパスワード変更は行うことができてしまいます。そのため薬学部のポータルサイトや配布されているノートPC、無線LANのパスワードと、学生メールのパスワード(Google Apps)が一致しなくなりますので、注意して下さい。
  3. 2018年入学の薬学部1年生は、4月21日(土)のパソコン配布までパスワード変更を行わないで下さい。


利用方法

Webメール(Gmail)のログイン先は以下のとおりです。

基本的な使い方や転送設定については、以下のマニュアルを参照してください。

Gmail ユーザーマニュアル

また、メール以外の Google カレンダー・サイト・ドライブ・ハングアウトの使い方は、こちら から。

GoogleAppsを使ってみよう



スマートフォンのメールアプリで学生メール(生涯メール)を設定する方法

こちら を参照してください。