スマートフォンのメールアプリで学生メール(生涯メール)を設定する方法

トップ メールの利用 学生用メールスマートフォンのメールアプリで学生メール(生涯メール)を設定する方法

スマートフォンでは以下の設定を行うことで、メールアプリで学生メール(生涯メール)を読み書きすることができます。

毎回メールアドレスとパスワードでログインする必要がなく、また転送しなくても手軽にメールが確認できるため、スマートフォンをお持ちの方は以下の方法でメールアプリに設定を行うことを推奨します。

なお、以下の画面ショットは2014年3月に取得したものです。スマートフォンのOSのバージョンやアプリのバージョンが異なると、多少設定方法も変更となる可能性があります。その場合は次のURLなどを参考にして、バージョンに合った設定方法を調べて下さい。


iPhone

Android


iPhone

設定 1

設定画面より「メール/連絡先/カレンダー」を選択する。



設定 2

「アカウントを追加」を選択する。



設定 3

「Google」を選択する。



設定 4

「名前」、「メール」、「パスワード」、「説明」を入力する。
「メール」にはユーザ名だけではなく、完全なメールアドレス(@以下を含む)を入力してください。
「説明」は各自でわかりやすい言葉を入れて構いません。
(例:北里のメール、大学のメール、など)



設定 5

同期したいサービスを「ON」にして、「保存」を押す。



設定 6


Android

設定 1

設定画面より、「アカウントと同期」を選択する。



設定 2

「アカウントを追加」を選択する。



設定 3

「Google」を選択する。



設定 4

「メール」、「パスワード」を入力する。
「メール」にはユーザ名だけではなく、完全なメールアドレス(@以下を含む)を入力してください。

ポップアップで利用規約やプライバシーポリシーへの同意を求める表示が出た時は、「Google Play から最新のニュースやクーポンを受信する」のチェックを外して下さい。



設定 5

同期したいサービスにチェックを入れ、右下の矢印を押す。