【教職員向け】Acrobat Pro 2017 のサポート終了について

トップ お知らせ【教職員向け】Acrobat Pro 2017 のサポート終了について

標記の件について、2017年にリリースされたAcrobat Pro 2017に対するアドビ社のサポート期限が以下の日付に終了する予定となっています。

Acrobat Pro 2017サポート期限:2022年6月6日

ソフトをお使いの方や新規に購入を希望される方は、以下の点についてご注意ください。

Acrobat Pro 2017をお使いの方

期限までは2017版ソフトをご利用いただいて問題ありませんが、サポート終了後もソフト使い続けるとセキュリティリスクが高まります。
引き続きAcrobatソフトを利用する場合は、期限までに新しいバージョン(Acrobat Pro 2020)をご購入ください。

新バージョン購入ご希望の方は、下記フォームより必要ライセンス本数と使用OS(WindowsかMacか)を記入し送信してください。
お見積もりを取得し送付しますので、問題がなければ代理店担当者より発注書をお送りします。

アドビ製品見積フォーム

なお、新バージョンの製品の利用は発注書をお送りいただいてから1週間程度かかりますので、早めのご対応をお願いいたします。
(次年度予算確保のための、お見積もりのみの取得も可能です。)

2017より古いバージョンを使っている方

Acrobat Pro 2017以前のバージョン(DC 2015等)を利用している場合は既に製品のサポートが終了していますので、アドビ製品見積フォームより新バージョンをご購入ください。
Acrobatのバージョンの確認方法や、各製品のサポート期間については下記アドビ社Webサイトをご確認ください。

新規に購入を希望する方

Acrobat Pro 2020(最新版)を購入してください。
ICT推進センターがアドビ認定販売代理店よりお見積りを取得し、担当者宛にメールで送付します。アドビ製品見積フォームに、必要ライセンス本数と使用OS(WindowsかMacか)を記入し送信してください。


●関連リンク


以上