研究室の集合写真

熱帯病研究センター

  • 研究の概要
  • メンバー
  • 研究業績

研究の概要

 マラリア、アフリカ睡眠病を含む原虫症治療薬の開発を目指し、当研究所保有の天然物素材等を対象にin vitro および in vivo で有効な抗マラリアおよび抗トリパノソーマ剤の探索を行っている。また原虫特異的酵素阻害剤の探索や発見した抗原虫剤の作用機序解析も進めている。

  1. 抗マラリア剤の探索(post-WHOプロジェクト)
  2. 抗トリパノソーマ剤の探索(post-DNDiプロジェクト)
  3. 原虫特異的酵素阻害剤の探索
  4. 発見した抗原虫剤の作用機序解析
マラリア原虫
トリパノソーマ原虫
In vitro 活性評価用実験室

 熱帯病研究センターは、 熱帯病評価センターから名称を変更しました。(2015.4.1)

教職員・大学院学生

教員

岩月 正人
岩月 正人
准教授
  • 石山 亜紀
    特任助教

職員

  • 穂苅 玲
    研究員
  • 渡邊 善洋
    研究員
  • 野口 千夏子
    研究補助員
  • 森脇 清華
    研究補助員
  • 武井 史穂
    研究補助員

大学院生

  • 大内 孝仁
    感染制御科学府 博士前期(修士)課程
  • 荒川 絵美
    感染制御科学府 博士前期(修士)課程
  • 清水 優稀
    感染制御科学府 博士前期(修士)課程

研究業績