天然物創薬推進プロジェクト

  • 研究の概要
  • メンバー
  • 研究業績

研究の概要

「抗生物質に代替し得る生物資源の活用方法」および「耐性菌の出現しない抗感染症薬」を開発することによるワンヘルスの向上を重要テーマとしている。特に、微生物由来の新規生物活性物質探索および化合物ライブラリーの有効利用と新展開を目的として、以下の研究を行う。

  1. 新たな微生物資源の開拓
  2. スクリーニングのための新たな評価系の構築
  3. 活性評価のためのin vivo系の確立
  4. 有機合成による生物活性の最適化
  5. 企業との共同研究の推進
  6. 化合物ライブラリーの整備と新たな利用
共同研究組織図

教員

  • 大村 智
    特別栄誉教授

職員

  • 鈴木 陽子