大村先生ノーベル賞受賞おめでとうございます! 熱帯病の治療薬を開発して社会貢献したい。 マラリアをはじめとする熱帯病治療薬を探索しています。

卒研生・修士課程・博士課程学生募集中!
 


熱帯病研究センターではマラリアをはじめとする熱帯病の治療薬の創薬の研究を行なっています。熱帯病は顧みられない病気として創薬の対象から外れてしまいがちな分野です。しかし、マラリアではWHOの調査により2021年には総罹患者数が2.5億人を、年間の死亡者数は60万人を超えたことが報告されています。
私たちは微生物代謝産物からこのような熱帯病の治療薬のシード化合物の探索を日々行っています。化学や生物、薬学などの分野で学んできた方々を広く募集しています。気になったこと、不思議に思ったことなどでも興味を持った方はぜひ連絡をいただければと思います。創薬に関わりたいけどなかなかきっかけがなかった方、熱帯病に関わることをしたかった、人の役に立つことを研究したい、という方はぜひご連絡下さい! (研究代表者 岩月 正人)
 


News

2024/5/27

新入生歓迎会をしました!
アルバム

2024/4/23

日本薬学会第144年会にてM1になった濱田さんが学生優秀賞を受賞しました!
おめでとうございます!

2024/4/1

メンバーを更新しました。

2024/3/27–31

日本薬学会第144年会にてM2薊さん、木村さん、M1中村さん、B4園田さん、濱田さんがポスターにて、B4岡野さんが口頭にて発表しました!

2024/3/4

M2の木村さんの研究成果がThe Journal of antibiotics にアクセプトされました!
抗マラリア原虫活性スクリーニングで見出した新規化合物Prenylpyridone AおよびB の発酵、単離、構造決定、In vitro および In vivo 抗マラリア原虫活性についての論文です!!

2024/2/29

M2の木村さんの研究成果がJournal of Natural Products にアクセプトされました!
抗マラリア原虫活性スクリーニングで見出した新規化合物Akedanone A–C の発酵、単離、構造決定、In vitro および In vivo 抗マラリア原虫活性、ECD絶対立体配置の決定についての論文です!!

2024/2/2

M2の木村さんと卒業生の三笠さんの研究成果がThe Journal of Antibioticsにアクセプトされました!
含窒素化合物のPCスクリーニングで見出した新規化合物Virgaricin C, D の発酵、単離、構造決定、誘導化による絶対立体配置の決定、についての論文です!!

2024/1/10

M2の薊さんの研究成果がThe Journal of Antibioticsにアクセプトされました!
新規抗真菌化合物N-Demethyltyroscherin およびその類縁体の発酵、単離、構造決定、誘導化による絶対立体配置の決定、Candia aurisに対する抗真菌活性についての論文です!!

2023/9/4-5

33回新薬創製談話会にてM2木村さんM1原さんがポスター発表をしました!

2023/8/9-10

第36回バイオサイエンスフォーラム にてM2木村さんM1伊吹さん、原さん、中村さん、B4岡野さん、濱田さんが口頭発表をしました!

2023/7/1

卒業生荒川さんのFKI-9521株培養物から新規抗マラリア原虫活性物質を発見した論文が The Journal of Antibiotcs のVolume 76 7月号のhighlight articleに選ばれました!!
おめでとうございます!

2023/4/24

M2の木村さんが日本薬学会第143年会で学生優秀発表賞を受賞しました!
おめでとうございます!

2023/4/12

卒業生の荒川さんの研究成果がThe Journal of Antibioticsにアクセプトされました!
新規抗マラリア化合物Deacetyl fusarochromene および 4’-O-Acetyl fusarochromanone およびその類縁体の発酵、単離、構造決定、抗マラリア活性についての論文です!!

2023/3/26

日本薬学会第143年会 (札幌) でM2木村さん、B4橋本さんがポスター発表をしました

2023/2/23

卒業生の高橋さんの研究成果がOrganic & Biomolecular Chemistryにアクセプトされました!
菌寄生菌より発見した新規化合物 Hakuhybotrolおよびその類縁体の発酵、単離、構造決定、抗真菌活性についての論文です!!
化学変換、X線結晶構造解析およびmicroEDを用いて絶対立体配置を決定しました!

2022/12/20

発見した化合物のページを追加しました!
研究室で発見・活性評価された新規化合物です!

2022/12/3

M1木村さん、薊さん、B4原さん、橋本さん、大崎さんが第12回北里化学シンポジウム (AKPS) でポスター発表をしました。

2022/10/25

卒業生の蜂谷さんの研究成果が Journal of Natural Productsにアクセプトされました!
新規抗マラリア活性物質 Koshidacin A および Bの発酵、単離、構造決定、 In vitro, In vivo活性評価についての論文です!!

2022/10/8-9

修士1年生、木村さんが第63回日本熱帯医学会にポスター発表で参加しました!

2022/8/22-23

修士1年生の木村さん、薊さんが第35回バイオサイエンスフォーラム で口頭発表で参加しました!

2022/5/20

卒業生の吉田さんの研究成果がThe Jaurnal of General and Applied Microbiologyにacceptされました!
新規抗真菌活性物質 Hakuhybotric acidの発酵、精製、構造決定、活性評価についての論文です!!

2022/4/21

修士2年時、小池さん、山中さん、が日本薬学会第142回大会で 学生優秀発表賞に選ばれました!!同研究室から2人、小池さんは2年連続の受賞です!おめでとうございます!!!

2022/3/27

修士2年の小池さん、山中さん、B4の木村さんが日本薬学会第142回大会にポスター発表で参加しました。

2022/3/3

M2小池さんの論文がThe jounal of antibiotics誌にアクセプトされました!!
新規物質 Shikinefragalide A-Dの発酵、精製、構造決定、活性評価についての論文です!!

2021/11/3-5

第62回日本熱帯医学会大会でM2の小池李茉さんが発表しました!

2021/8/18-19

第34回北里大学バイオサイエンスフォーラム でM2の小池李茉さんB4の木村奏一朗さんが発表しました!

2021/4/13

修士の小池李茉さんが日本薬学会第141年会ポスター発表の部にて
学生優秀発表賞を受賞しました!!おめでとうございます!!!

2021/4/2

メンバーを変更しました!!

新メンバーとして理学部から4名の学生さんが来てくれました!!
2020年業績を追加しました!!
日本農芸化学会2020年度大会、日本薬学会第141年会にオンライン発表で参加しました!!

2021/1/22

研究室紹介を追加しました!!

2020/7/20

メンバーを更新しました!!

2020/3/10

M2大内さんの論文がThe jounal of antibiotics誌にアクセプトされました!!

新規抗マラリア活性物質 Clonocoprogen A-Dの発酵、精製、構造決定、活性評価についての論文です!!
https://rdcu.be/b2Bps

2020/1/17

新年会をしました!
アルバム

2020/12/21

第11回北里化学シンポジウム に参加しました!

2019/11/8-10

日本熱帯医学会 参加のため沖縄に行きました!
アルバム

2019/10/18

ちょっと遅めの納涼会をしました!
アルバム

2019/09/2

ポスドク研究員募集!
このたび,糸状菌および放線菌の二次代謝産物関連遺伝子の発現を共に推進して下さる特任助教(1名)を募集します。生物学をバックグラウンドに持ち,広く生物有機化学,ケミカルバイオロジー,に興味を持つ方が望ましいですが,やる気を持って研究に打ち込んで下さる,元気のよい方であれば分野は問いません。異分野融合研究を通して多くを学んで頂きたいですし,また我々に力を貸して下さい。たくさんのご応募をお待ちしております。

2019/12/18追記 たくさんのご応募ありがとうございました。おかげさまで無事に着任していただけるポスドク研究員の方が決定しました。

2019/8/8-9

「第32回北里大学バイオサイエンスフォーラム」・「第22回北里微生物アカデミー研究集会」 に参加しました!

2019/04/24

新入生歓迎会開催
卒研生4人、修士課程2人の新しいメンバーの歓迎会を行いました!

2019/04/01

熱帯病研究センターHP始動!

Contact

研究室の見学や研究に関する質問などある方はお気軽に連絡して下さい。お待ちしております。
 


代表

岩月 正人

E-Mail

iwatuki@lisci.kitasato-u.ac.jp
(@を半角にしてメールを送付して下さい。)

住所

東京都港区白金5-9-1