海洋生命科学部
School of Marin Biosciences

カリキュラム
Curriculum

カリキュラムの特色

高い専門性と国際的な視野を養う1年次~4年次までの学び。

1年次

自然、文化、社会、人間の多面性の理解を通じて、基礎を固める。
2020年度以前入学者
1群科目必修科目英語AⅠ 英語AⅡ 英語BⅠ 英語BⅡ 物理学 物理学実験 化学 化学実験 生物学 生物学実験
選択科目哲学の楽しみA 哲学の楽しみB 科学を考えるA 科学を考えるB 芸術の楽しみA 芸術の楽しみB 倫理学A 倫理学B 文学の楽しみA 文学の楽しみB 信仰と救いA 信仰と救いB
日本国憲法A 日本国憲法B 法律の役割A 法律の役割B 経済のしくみA 経済のしくみB 個人と社会A 個人と社会B 政治のしくみA 政治のしくみB 文化人類学A 文化人類学B 日本と国際社会A 日本と国際社会B
環境を考えるA 環境を考えるB 歴史と人間A 歴史と人間B 心理学A 心理学B
仕事と人生 北里の世界 農医連携論
教養演習A 教養演習B 教養演習C 大学基礎演習 
健康の科学A 健康の科学B 健康の科学C 健康とスポーツ演習 ライフスポーツ演習A ライフスポーツ演習B ライフスポーツ演習C
数学 発展数学A 発展数学B 情報科学A 情報科学B 情報科学C 数学の基礎
自由科目言語と文化Aくドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語>
言語と文化Bくドイツ語圏文化、フランス語圏文化、中国語圏文化、韓国語圏文化>
統計学A 物理学要習 化学要習 生物学要習 地学* 地学実験*
*原則教職課程履修者のみ履修可
2群科目必修科目海洋生命科学概論 ラーニング・スキル 生物海洋学 海洋実習

2021年度以降入学者
1群科目必修科目英語AⅠ 英語AⅡ 英語BⅠ 英語BⅡ 化学 化学実験 生物学 生物学実験
選択科目哲学の楽しみA 哲学の楽しみB 科学を考えるA 科学を考えるB 芸術の楽しみA 芸術の楽しみB 倫理学A 倫理学B 文学の楽しみA 文学の楽しみB 信仰と救いA 信仰と救いB
日本国憲法A 日本国憲法B 法律の役割A 法律の役割B 経済のしくみA 経済のしくみB 個人と社会A 個人と社会B 政治のしくみA 政治のしくみB 文化人類学A 文化人類学B 日本と国際社会A 日本と国際社会B
環境を考えるA 環境を考えるB 歴史と人間A 歴史と人間B 心理学A 心理学B
健康の科学A 健康の科学B 健康の科学C 健康とスポーツ演習 ライフスポーツ演習A ライフスポーツ演習B ライフスポーツ演習C
物理学 物理学実験 
仕事と人生 北里の世界 農医連携論
教養演習A 教養演習B 教養演習C 大学基礎演習 
数学 発展数学A 発展数学B 情報科学A 情報科学B 情報科学C 数学の基礎
自由科目言語と文化Aくドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語>
言語と文化Bくドイツ語圏文化、フランス語圏文化、中国語圏文化、韓国語圏文化>
統計学A 物理学要習 化学要習 生物学要習 地学* 地学実験*
*原則教職課程履修者のみ履修可
2群科目必修科目海洋生命科学概論 ラーニング・スキル 生物海洋学
※科目構成・内容は変更となる場合があります。
※1群科目のシラバスは、こちら(一般教育部HP) をご参照ください。

PICK UP
海洋生命科学概論<1年次>

本授業科目は海洋生命科学部における学習の「序論」と位置づけられ、4年間の学習内容の全体像をつかむとともに、卒業後の進路を視野に入れた学習目的意識の養成を目標としています。第Ⅰ部では海洋生命科学での学習方法、第Ⅱ部では海洋生命科学とこれを取り巻く諸問題を説明。海洋生物とその環境である海に対する理解を深め、将来にわたって我々が多種多様な水圏生物をどのように保全し利用していけばよいかを考えます。
海洋生命科学概論_1年次

北里の世界<1年次>

予防医学で多くの人命を救った北里柴三郎を学祖とする生命科学系総合大学に学ぶ者として必要なのは、生命科学・医学の進展と制御、その両者の調和を図りながら「生物全体の幸せ」を考えることです。細菌学・免疫学の基礎を築いた柴三郎の事績を学び、そこに込められた思いと、その理念が結実した本学の現況を理解し、その理念に根ざした最前線の科学の習得意欲を盛り上げ、「生物全体の幸せ」への道筋を考えていきます。
研究1学校法人北里研究所提供資料