北里大学海洋生命科学部

北里大学海洋生命科学部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 学部案内
  • 教育・研究
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 進路・就職
  • 大学院

道の駅さんりく(岩手県)での「どんこ揚げ蒲鉾」販売開始について

トップ 新着情報道の駅さんりく(岩手県)での「どんこ揚げ蒲鉾」販売開始について

道の駅さんりく(岩手県)での「どんこ揚げ蒲鉾」販売開始について

2019年8月11日より道の駅さんりく(岩手県大船渡市)においてドンコ(エゾイソアイナメ)を原料とした揚げ蒲鉾(かまぼこ)の販売が開始されました。本商品は、本学の渡部終五特任教授が中心となって、三陸沿岸の震災復興事業の中で研究と開発を進めてきたものです。ドンコは、三陸沿岸で周年漁獲されますが、冬季には鍋物の具材等として重宝される一方で夏季には市場価値が低下してしまいます。渡部教授らは、夏季に漁獲される低価格のドンコを活用した地場産業の育成を目標として本商品の開発に取り組んできました。

この度の販売は、非営利型一般社団法人かたつむり(製造)、三陸ふるさと振興株式会社(販売)、大船渡市からの多大な協力を得て行なわれたものです。「どんこ揚げ蒲鉾」が大船渡市の新名物に育つことを期待したいと思います。

なお、8月販売分については、販売開始直後に売り切れてしまったということですが、9月より販売を再開する予定と聞いております。機会がありましたら、是非ご賞味ください。

どんこ揚げ蒲鉾