北里大学海洋生命科学部

北里大学海洋生命科学部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 学部案内
  • 教育・研究
  • キャンパスライフ
  • 入試情報
  • 進路・就職
  • 大学院

職員が語る新学部への想い

トップ 新生海洋生命科学部職員が語る新学部への想い

海洋生命科学部事務室 中嶋勇喜

これまで、北里大学水産学部(現海洋生命科学部)に在職されて、印象深かったことは何ですか? 北里大学 海洋生命科学部事務室 中嶋勇喜

私は北里大学水産学部に35年間事務職員として勤務しております。振り返りますと、辛かったことや嬉しかったことなど、沢山の思い出があります。例えば毎年秋に本学部で開催される「漁火祭」を学生達と一緒に楽しんだ思い出。若い時は学生達とスキーや「イカ釣り」に出かけたことも。イカは釣り上げた時に墨を噴射しますが、これで真っ黒になった顔を見てお互い腹を抱えて笑ったこと等、学生達とのたくさんの思い出があります。そんな学生たちが、卒業後、何年かして友達や家族を連れて事務室に立ち寄り、私の名前を呼んで挨拶してくれます。時には浜辺でバーベキューをして酒を酌み交わすこともあります。私は、本学部を巣立って行った学生達が元気に社会で活躍している姿を見る事が大学職員として励みを感じ、深い思い出として心に残ります。
北里大学海洋生命科学部(旧水産学部)の特徴・誇れる点・自慢を教えてください。

本学部は平成17年5月に、私立大学では初めて「JABEE認定教育プログラム」認定を受けました。科学研究費補助金の採択件数では北里大学は全国私大で第6位(平成18年度)ですが、その中で水産学部がトップの採択率です。また、就職率もかなり高い事など自慢がいっぱいあります。でも一番の自慢は、教職員同士の結束力や学生・教員・卒業生との絆の強さです。この強さがあるからこそ、これらの実績ができたと思います。もう一つの自慢は、本学部F4号館の学生食堂から眺める海原の絶景です。
新しい学部で取り組みたいこと、挑戦してみたいことは何ですか?

本学部では海洋生命科学部の名称変更に伴うカリキュラムの変更に対応するため、学生実験棟の新築計画に取り組んでおります。また、各棟のトイレ改修工事も完成しました。
私は今後とも海洋生命科学部の教育・研究環境の充実や学生の皆さんが快適な学生生活を送れるような環境整備造りに取り組んで行きたいと思います。
海洋生命科学部の最初の新入生のみなさんに、ひとことメッセージをお願いいたします。

勉学に勤しみ三陸の自然に育まれながら送る学生生活の素晴らしさは、住んでみて初めて判ります。皆さんが進級して来るのを三陸キャンパスでお待ちしております。