北里大学海洋生命科学部

水族病理学研究室

水中には空気中よりもはるかに多くの微生物が棲息しています。
その水中で魚や無脊椎動物は感染体から体を守るために、さまざまな防御機構を発達させました。
水族病理学研究室では彼らの多様な生体防御機構の解明に取り組んでいます。

研究室について

理系の教育においてもっとも大切な科目は卒業論文であると我々は考えます。
それゆえ、学生には一人ひとりまったく異なるテーマを与え、責任を持って研究に取り組むことを求めています。

もっと見る

研究テーマ

魚や棘皮動物の体表の防御機構、胎生魚における妊娠と拒絶反応の関係、
フグに寄生する寄生虫の宿主認識など、多岐にわたるテーマで研究を展開しています。

もっと見る

メンバー

水族病理学研究室のメンバーを紹介します。

もっと見る

業績

学術論文や著書など、主な研究業績を紹介します。

もっと見る